So-net無料ブログ作成
折り紙・雑文・健康 ブログトップ
前の10件 | -

スマホでお守する親に想う事 [折り紙・雑文・健康]


   

        折り紙 パンダの親子


            DSC_8384.jpg


 顔・胴・手・パーツをそれぞれ一つづつ折り

 それをただ張り付けただけなのでとても簡単でした。

 楽しそうな親子パンダに見えますでしょうか。







 先日ある番組の中で長嶋一茂さんがが

 レストランで子供を静かにさせておくために

 スマホを与えている親に対して

 「せっかく家族で食事をするのにそれではもったいない」

 というような意見を強く言っていました。


 私も即座に「なかなか良いことを言うな」と聞いておりましたら

 他の出演のお母さんたちが

 「うるさくしたら他人に迷惑だから仕方ない」と反論していました。


     


 その時最近よく見かける若いコメンテータが、

 「一茂さんの意見に賛成」とコメントしたのですが、

 そのあとの意見を聞いて驚愕しました。


 「子供はしずかにしていなくてよい。

 スマホで縛ったりせず、自由にさせておくべきだ」といったのです。

 レストランの中で走り回ってもよいというのです。


 一茂さんは、きちっと理由を言い聞かせ

 静かにさせるのがしつけだ言っているのに、 

 言っていることが全然違うじゃありませんか。



 しつけに関して、時代の違いだと片付けてよいのでしょうか。

 こんなことをしていて、

 自分勝手な子供ばかり増えていくのではないのか

 不安を感じてしまいました。



 その時、尾木ママが

 スマホが子どもの脳に与える弊害について話をされたのですが、

 ママたちは、自分たちの勝手な意見をわあわあ言って

 肝心の話を聞き入れていません。

 尾木ママは教育のエキスパートですよね。

 その話も聞かないで。


 ついにはアイパッドに取り入れた絵本を

 読むのが悪いのですか

 紙で読むのとどう違うのですかなどと言い始めます。


 脳に与える影響が少し違うと言う事が

 最近言われ始めているようですのに。



 今日23日の朝日新聞の「日曜に想う」で

 尾木ママの言っていることを裏付ける記事が載っていました。


     DSC_1935.jpg



 そうしなければどうにもならない

 そういう時はあるかもしれません。

 その時は与えても仕方ないと思います。


 でも見ていると、親が自分の手抜きの為に

 子供にスマホを与えている場面が多い気がします。


 もう少し子供と向き合い話し合って

 理解させる努力も必要だと思うのですが。


 老婆心ながら一言言わせていただきました。




 以前根付きの小松菜の根を勿体ないと思い植えたところ

 1本だけ育って可愛い黄色の花を咲かせました。

 


     2019-05-10 15.33.03.jpg


 

nice!(40)  コメント(15) 

突然の出来事 [折り紙・雑文・健康]

 

  先日我が家の斜め前の家の奥さんが突然死されました。


 朝ゴミ出しの時にお会いしておしゃべりしたばかりです。


 

 夕方ご主人がご在宅の時で、

 会話をしている途中で気分が悪いと言って

 そこに崩れこんだそうです。


 すぐに救急車が呼ばれ救急処置が施されましたが、

 回復することはありませんでした。 


 朝おしゃべりしていた人がもう夕方にはいない。


 大切な人を亡くしてまだ十分に立ち直っていないのに

 こういう事態に直面してかなりショックをお受けています。

 

 


 いつも「元気してますか?お水十分とっていますか?」なんて

 声をかけてくださる元気いっぱいの50代のご近所の奥さんが

 「いつもベランダから元気確認していますからね」って

 冗談交じりにいってくれたりして元気づけてくれます。

 


 そのほか、以前から隣近所どうし雨戸が開くのが遅いと

 お互いに声を掛け合ったりはしているんのですが


 週末以外は一人住まいになってしまった今

 今回の様に急にこう言うことが起こたら

 自分だったらどうなるのだろうなどと考えてしまい

 不安に陥ったりしてしまいました。


 しかし考えているうちに、それは考えてもせんない事

 まずは体調管理はきちっとして 

 あとはなるようにしかならないという

 考えに達することができました。


 少なくとも何日もの間、

 気付かれずにいることだけはないという確信。

 それだけで幸せな事だと思います。






 久しぶりの折り紙です。

 着物を立体的に折るのを教えていただきました。

  

   DSC_8241.jpg










 今年はどこのお宅でもドクダミが花盛り


 我が家も一面に咲いています。

 よくよく見ると独得の香りから嫌われ者の印象ですが

 意外とかわいいお花なんですね。


   DSC_8200.jpg



 

 何年か前に佐原のほうで1株100円で買ってきた八重のドクダミ

 あまり増えもせず花数も少なくほとんど諦めていましたが

 今年はたくさん咲きました。


   DSC_8204.jpg

nice!(37)  コメント(22) 

新しく習い始めました&健康オタク [折り紙・雑文・健康]


 少し時間が出来たので、

 これを習い始めました。


   DSC_7788 - コピー.jpg


 フラワーアレンジを教えてくださる教室です。

 時々通って教えていただいているパソコン教室で

 フラワーアレンジメントの先生が

 月謝なしの材料費だけで教えてくださっています。

 月謝を納めて教えていただくお教室もあるのですが

 その曜日が都合悪く無料講習の日しかか参加できなくて、

 なんだか申し訳ないのですが・・・


 相も変わらず不器用で、思うように仕上がらないのですが

 先生がとてもお優しくて素敵な方なので

 とても楽しく教えていただいております。

 楽しみがまた一つ増えて月一回が待ち遠しいです。









     DSC_7942.jpg







 先日テレビで脂肪肝についての放送をしていました。

 肝機能検査でガンマーGOTなどが正常でも

 脂肪肝の人がいるというショッキングな話でした。

 肝機能の数値はすべて非常によく

 脂肪肝のことなど考えたことがありませんでした。


 でも時々甘いものを食べすぎているのは良くないなと

 頭をかすめることはありました。


 その脂肪肝は普通のエコーではとらえれず

 その検査ができる機関は少ないと言う事でした。


 そして自分で予防と治療を行えば

 肝臓は修復機能が良いので、回復できるという話でした。


 細かいことは忘れましたが簡単にできる方法。

 そこで登場するのがポリフェノールです。


 高カカオポリフェノール、それはチョコレートです。


 その中でカカオ72%のチョコレートが

 あまり苦くなくて食べやすいので

 お勧めですという話でした。

 ひとかけらが5g(29Kcal)で

 それを1日4回、食べて100Kcal少し

 


 以前から、

 チョコレートにポリフェノールが多いとは聞いていましたが

 カロリーのことを考えると、

 どうせ甘いものならと大福を選んでしまい

 チョコレートは好んで食べてはいませんでした。


 でも4かけらならその割にカロリー高くないのですね。



 そこでマスコミに踊らされているようで

 少し抵抗がありましたが

 早速近くのスーパーに買いに行きました。


 予想はしていましたが、

 72%のチョコレートを置いた棚は見事に空っぽでした。

 でも隣の86%の場所を見ると

 ほとんど手つかずの状態で残っていました。

 薬だと思えば苦くても気にすることはないと

 多めに買って帰ってきました。


 確かに甘みはほとんどない感じでしたが

 これが甘くておいしかったら4かけらではやめられません。


 これでしたら普通に食べられるし、

 でも余分には食べたいと思わないし

 意志の弱い私にとってこれは幸いでした。



     DSC_7983.jpg









        DSC_7967.jpg  


 我が家でまた手入れもされず放っておかれたのに

 いつの間にかこんな可愛い花をつけた

 いとおしいフリージアです。

nice!(40)  コメント(23) 

ぼけないように頑張らなくては!! [折り紙・雑文・健康]


   

 クリスマス用に折ってかなり時季外れのものですが

 可愛いクマさんが

 皆様にご挨拶をしたいと言っていますので

 ちょっとだけ見てやってください。


      2018-11-20 14.40.12.jpg









 最近 物忘れが目立つんじゃないかと息子に言われ

 心配になり、脳神経外科を受診しました。


 ここは定期的にMRIを撮っていただき

 脳血管の様子などを見ていただいているところです。



 先生に現在の生活環境の変化などをお話しすると

 そういう時は気を付けないといけないから

 認知症テストもきちっとやってみましょうと言われ


 一般的に行われる長谷川式認知症スケールの

 チェックテストを受けました。


 MRIの結果も、脳の萎縮も、海馬の萎縮も見られないし

 認知症テストの結果も問題ないと言われホット致しました。



 しかし人の名前がなかなか出てこなくて

 困るんですよねとお話したら

 そういうことは誰にでもあることで、

 私にだってありますよ。

 あまり気にしすぎないで、外出などして人と接し、

 明るく笑っていれば大丈夫だと

 励ましのお言葉を頂きました。

 

 そんな時 新聞広告で目にした本がこれです。



   2019-02-14 22.34.56.jpg



 そう難しい文体でもないのですが、

 1分音読ですから1分で読み終えなければと

 かなりのスピードで読んでいるつもりなのですが

 読み終えることができません。


 早く読もうと思ってもかえってつっかえたり、

 かつれつが悪くなったりで読み切れません。


 これぐらいのものは昔は難なくこなしていたのに

 これが老いというものなのでしょうか。


 字を目で追う速度も舌の動きも、

 かなり衰えてきているのを痛感しました。


 1ページを1分で読み終えるのを目指して、

 1つづつクリアーしていかなければ・・・







 思い直して、ここでお茶を一杯

 

 先日友人が私の好きなお店の大福を

 買ってきてくれたものです。


 久しぶりの御対面です。


 友人と二人で

 ちょっと小さくなったんじゃないの

 だけどやっぱり美味しいよね等と

 御託を並べながら食しました。


   2018-10-19 00.57.13.jpg


 

 お値段は前のままだったという事ですので

 このご時世、

 少し小さくなるのも仕方がないことですね。




  

 水仙ももう終わりに近づいたのか

 あまり咲かなくなりました。 



     DSC_7357 水仙.jpg   



nice!(36)  コメント(23) 

健康オタクの私 [折り紙・雑文・健康]


 一昨日 N〇Kの ためして〇〇 でやっていた小松菜シリーズ。

 ほうれん草と比べて人気が今一つでしたが・・・


 しかしカルシューム・鉄分はほうれん草よりたくさん含まれ

 シュウ酸もほとんど含まれていないので生でも食せ、

 栄養的には優れものですと話し始めました。



 私はそのことを以前に何かで知ってから

 毎朝、スムージーにするか

 生のまま、オリーブ油と黒酢をドレッシング代わりにして

 たべていました。



 色々料理方法などをあげて、

 盛んに体に良いと放送しているのを見て、


 先日別の放送で、麹水が良いと言っていた翌日に

 品不足になっては大変と

 甘酒造りの為に必要な麹菌を買いに行ったところ

 時すでに遅し

 スーパーにいつもはたくさん並んでいる棚が

 

   2018-12-04 20.45.13.jpg


 ガラガラになっていていました。

 


 こんな経験があるので、

 次は小松菜が品不足になるのではと心配になってしまいました。



 幸いその前の日に2束買ってあったので 

 私一人分2~3日はどうにかしのげるんのですが


   DSC_7398.jpg



 こういうことは幾度も経験しています。

 テレビの影響ってすごいと感心してしまいます。


 

 先日買った小松菜は根付きだったので

 切った先をもったいないと思い土に埋めてみました。



 小松菜は種からでも簡単に芽を出すと言っていたので 

 埋めた所を見てみますと4~5日しかたっていないのに

 芽を出していました。


   DSC_7393.jpg


 この分で行くと5日もすればおみそ汁の具ぐらいにはなりそうです。



 今日は買い物に行かなかったので、

 小松菜の売り場がどうなっていたかはわかりませんが、

 品不足になっていないことを祈っています。









 先日養老渓谷に行った時の紅葉の具合は


    2018-11-29 15.37.05.jpg

   

 少し早かったようですが、

 ちょうど今頃が見ごろでしょうか。



 我が家のスノーボール


      DSC_7376.jpg







 私が甘いもの好きだと知っている友人が

 先日お嬢さんと話をしている時に

 仕事場が切腹最中で有名な新正堂の近くだという事が分かり

 「きっと彼女は食べたいと思うわよといったところ買ってきてくれたので」

 と持ってきてくれました。



   DSC_7279.jpg

 

 お嬢さんが買ってきてくれたなんて

 最高に嬉しいプレゼントでした。

nice!(44)  コメント(27) 

大変ご無沙汰しました。 [折り紙・雑文・健康]


 気が付きましたら前回の記事から2か月が経過していました。




            DSC_6628.jpg




 

 連れ合いが昨年10月の足の骨折により、

 歩行が少し不自由になったとはいえ、

 デイサービスに通えるまでに回復しほっとしたのも束の間、


 敗血症による緊急入院


 ある程度の覚悟をするように言われながらも

 「もう心配いりません」といわれるほどに回復し

 退院後の事を色々話し合っておりました。


 しかし、その2~3日もしないうちに肺炎を起こし

 

 (老人の肺炎は急変するので怖いとは知っていましたが)


 それでも発症から2週間の間に

 回復の兆しが幾度もありましたので

 きっと今回も大丈夫と楽観視していました。


 それが一夜にして急変し5月25日に逝ってしまいました。



 いまだに受け入れることができていませんが


 先日7・7忌を済ませたのを区切りとして、

 前向きに生きていかなければと

 パソコンに向かいました。


  皆様のご心配くださったコメントや

 励ましのお言葉を読ませていただき

 嬉しくて、

 これからもブログを続けていく元気が出てまいりました。



 ゆっくりゆっくり、マイペースではありますが

 続けてまいりますので宜しくお願いいたします。

nice!(33)  コメント(21) 

遅ればせながらの秋の色紙 [折り紙・雑文・健康]


 雑用に追われて折り紙教室を休むことが多くなってしまいました。


 そんな中見せて頂いた色紙が素敵だったので

 「素敵! すてき! 休んじゃって残念」って騒いでおりましたら

 先生に 次回お会いしたときに

 「材料があったから作ってあげました」ってこれをくださいました。



     DSC_5903 使う.jpg



 

 このところ休んでばかりで、私の作品がなかったので

 これを載せさせていただきました。






 少し時間に余裕が出てきたので、

 そろそろ始めようと思っていた矢先

 疲れも出ていたのか

 足を引っかけて転んでしまい、首を痛めてしまいました。

 首から、背中、二の腕と痛みがひどく

 パソコンをつかうのも苦痛な状態です。



 平成29年も残すところ6日余、

 主人の入院などあって、あっという間の1年でした。



 マイペースのボチボチの投稿でしたが

 皆さまにはお越しいただきまして、ありがとうございました。

 

 簡単ですがお礼のご挨拶とさせていただきます。


 来年も宜しくお願い申し上げます。

nice!(38)  コメント(20) 

老々介護 その2 [折り紙・雑文・健康]


  今月も小さな折り紙の作品です

   DSC_5506.jpg









 

 前回の続きで、膝蓋骨骨折の主人ですが

 近くの整形外科病院に入院させてもらう事が出来

 そこでリハビリが始まりました。


 それと並行して病院の親切なアドバイスにより

 思ったより早く区役所より

 介護保険認定調査に来てくれました。




 主人はかなりの健康オタクで普段からカルシュームを摂っていたので

 骨の修復も早いようで、

 入院後2週間もしないうちにサークルを使って歩けるようになり

 その後、間もなく杖で歩けるようになりました。



    DSC_5498.jpg

                              今年も咲いた筆おもと





 その間に介護認定が下りてから準備しては遅いという病院のアドバイスで

 地域のケアプラザに出かけ

 介護事業所とケアマネージャーをきめるように事になりました。



 しかしケアプラザは 、

 介護度がつかないとケアマネージャーにはなれないという回答で

 「この中から3つほど選んでください。

    その中で受けてくれる事業所を探します」 という事でした。



 そういわれても全くのド素人、どうしてよいかわからず

 仕方ないので20程の地域の事業所の中からインターネットで調べ

 適当と思うところをピックアップしました。

 (この時ほどこの年で インターネットをやっていて良かったと思ったことはありません)




 ケアプラザでは以前とは別のケアマネジャーが対応してくれ

 すぐに電話で受けてくれるところを探してくれ

 運よく希望通りの介護老人保健施設で受けてくれることになりました。




 しかし老健では要支援ではだめで

 要介護がつかないとリハビリを受けられません。



 老健側も、主人と面接して介護がつくだろうと予測して

 「綱渡りですが進めましょう」と言って話を進めてくれました。




 ケアマネさんの行動も早く退院したらすぐに必要だからと

 ベッドや手摺の手配をしてくれ、瞬く間に準備が完了しました。




 10月末、区役所、病院、、ケアプラザ、老健などのお手助けで

 無事退院することができ、

 自宅に帰っても暮らしやすい環境で過ごせるようになりました。



 これから介護生活が始まりますが

 皆さまにも色々ご心配をおかけいたしましたが

 思ったより無理なく暮らせそうです。

 ありがとうございました。



     DSC_5422.jpg

     我が家に咲いていた小さな小さな名もなき花を、初めての接写レンズで



nice!(44)  コメント(32) 

いよいよ老々介護の始まりか [折り紙・雑文・健康]


 最近、折り紙は簡単なものばかりで

 こんな感じです。


   DSC_5449.jpg









 私が遊びに出かけている間に

 主人が膝を骨折してしまいました。



 かかりつけの病院に出かけた帰り

 その送迎バスを降りるときに

 ステップでバランスを崩して転び、

 膝から落ちてしまい

 そのまま病院へ救急搬送されたのです。



 病院から出先へ電話がかかり

 急いで病院へ駆けつけました。



 それほどひどい骨折ではないそうですが、

 膝を曲げてはいけないので、

 立ち居振る舞いを片足だけでしなくてはならず、

 足の筋力も落ちているので思うように動けません。


 かなりの距離をタクシーを使ってやっとの思いで帰宅しました。




 それからが大変です。

 我が家はベッドではなく布団の生活、

 畳に座布団の生活です。



 やっとの思いで膝の悪い私が使っている低い椅子に座り

 今度立とうとしたら自力では全く立つことができません。



 私の力を貸すのですが悲しいかな一度では立ち上がれません。

 力もないしコツもわかりません。



 それを何度も繰り返すのですから、

 私の体は瞬く間に悲鳴を上げていました。


 そんな状態がずっと続くとしたら

 それが老々介護の始まりとなるのでしょうか。




   DSC_5392.jpg


     



 翌日整形外来に来るように言われていたので、

 行った折に近くの病院を紹介していただくことをお願いしました。



 そこで紹介された病院で事情をお話しし

 入院させていただくことが出来ました。



 もう高齢なのでと、介護保険の申請をして、

 その認定調査を受けた直後だったので

 すぐ区役所に事情が変わったことを説明する電話をしたところ

 前例がないとは言いながらも、対応は早く、

 入院先に再認定調査に来てくれる事になりました。



 病院側の対応も有難く、

 退院したらすぐにでも困るのだから

 少しでも早く認定してもらうために一刻も早い審査をと

 日程を交渉して下さり近々調査に来てくれます。




 これからどうなるのかまだ全く分かりませんが

 ただ今回痛感したことは

 昔の様に力が出なくて何の役にも立たない事

 そして何回か行っているうちに

 相手の体を動かすときに

 コツがあることもわかってきました。



 出来る事なら、

 介護のための簡単な講習などがあるといいな

 などと考えたのでした。




      DSC_5387.jpg


 

 




 今回の甘い物は「日本橋せんべい」

   餡子ではありませんが、甘いクリームが挟んであります。


      DSC_4937.jpg


nice!(47)  コメント(49) 

折り紙&サトウキビご飯と秤 [折り紙・雑文・健康]


 以前習ったことがある川崎ローズ

 その時は飽きるほど折って練習して完全に折れるようになっていました。

 

 文化祭の作品として再び折ることになったのですが

 あれほど自信満々だったのに

 いざ折ろうと思うと、全く折ることが出来なくなっていました。

 年のせいでしょうか [もうやだ~(悲しい顔)]

 

 川崎ローズは、川崎敏和さんが考案した立体的薔薇の折り紙です。

 きちっと順番どおりに折り線をつけて折っておけば

 最終的にはその折線に沿って折っていけば

 不思議なほど簡単に薔薇に仕上がっていくのですが

 1工程を忘れてぬいてしまっていたので、

  どうやっても折り続けられませんでした。

 

 やっとその原因がわかり仕上がったのがこれです。

    2016-07-10 09.40.20  ローズ.jpg

  悪戦苦闘しました [わーい(嬉しい顔)] [わーい(嬉しい顔)] [わーい(嬉しい顔)]

 

 

 

 

 

 

 連れ合いの便秘がひどくて何か良いものがないかと探していましたが

 テレビで「バガス」なるものを放送しているのに行き当たりました。

 

 これはサトウキビの搾りかすで、

 それまでは紙の原料、ボイラー燃料、家畜飼料等

 あとは廃棄していました。

 

 それを高温高圧で処理した後

 粉砕して繊維をほぐし発酵させたものをパウダー状にしたものが

 「発酵サトウキビバガス」「発酵サトウキビファイバー」

 「サトウキビご飯の素」等であることが分かりました。

 

 我が家はこれにしました。

       DSC_1367.jpg

            栄養素としては

          不溶性食物繊維

          水溶性食物繊維

          キシオリゴ糖

          ポリフェノール

 これだけそろっていると、便秘にはもちろんのこと

 ダイエットや糖尿病予防にも効きそうなので飛びつきました。

 効果はどうなることか・・・

 

 米1合に対して1gを加えてご飯に炊きこんでいます。

     DSC_1451.jpg

 

 このように茶色に色づいてしまいますが

     DSC_1465.jpg

 ほんのり甘くてモチモチして私としては美味しいと思ってたべています。

 

 

 さいきんパン作りの時のイースト菌やこのサトウキビパウダーを秤るのに

 1g、2gなど少量を秤ることが多いのですが

 どうも秤りの感度が鈍くて、正確に秤れません。

 不便を感じて、まだ壊れているわけではありませんが、

 思い切って新しいのに買い変えました。

     秤.jpg

 

 

 

 

          今日のおやつは

      DSC_6650.jpg

         餡子いっぱいで、いつ食べてもおいしいです。


前の10件 | - 折り紙・雑文・健康 ブログトップ