So-net無料ブログ作成

いよいよ老々介護の始まりか [折り紙・雑文・健康]


 最近、折り紙は簡単なものばかりで

 こんな感じです。


   DSC_5449.jpg









 私が遊びに出かけている間に

 主人が膝を骨折してしまいました。



 かかりつけの病院に出かけた帰り

 その送迎バスを降りるときに

 ステップでバランスを崩して転び、

 膝から落ちてしまい

 そのまま病院へ救急搬送されたのです。



 病院から出先へ電話がかかり

 急いで病院へ駆けつけました。



 それほどひどい骨折ではないそうですが、

 膝を曲げてはいけないので、

 立ち居振る舞いを片足だけでしなくてはならず、

 足の筋力も落ちているので思うように動けません。


 かなりの距離をタクシーを使ってやっとの思いで帰宅しました。




 それからが大変です。

 我が家はベッドではなく布団の生活、

 畳に座布団の生活です。



 やっとの思いで膝の悪い私が使っている低い椅子に座り

 今度立とうとしたら自力では全く立つことができません。



 私の力を貸すのですが悲しいかな一度では立ち上がれません。

 力もないしコツもわかりません。



 それを何度も繰り返すのですから、

 私の体は瞬く間に悲鳴を上げていました。


 そんな状態がずっと続くとしたら

 それが老々介護の始まりとなるのでしょうか。




   DSC_5392.jpg


     



 翌日整形外来に来るように言われていたので、

 行った折に近くの病院を紹介していただくことをお願いしました。



 そこで紹介された病院で事情をお話しし

 入院させていただくことが出来ました。



 もう高齢なのでと、介護保険の申請をして、

 その認定調査を受けた直後だったので

 すぐ区役所に事情が変わったことを説明する電話をしたところ

 前例がないとは言いながらも、対応は早く、

 入院先に再認定調査に来てくれる事になりました。



 病院側の対応も有難く、

 退院したらすぐにでも困るのだから

 少しでも早く認定してもらうために一刻も早い審査をと

 日程を交渉して下さり近々調査に来てくれます。




 これからどうなるのかまだ全く分かりませんが

 ただ今回痛感したことは

 昔の様に力が出なくて何の役にも立たない事

 そして何回か行っているうちに

 相手の体を動かすときに

 コツがあることもわかってきました。



 出来る事なら、

 介護のための簡単な講習などがあるといいな

 などと考えたのでした。




      DSC_5387.jpg


 

 




 今回の甘い物は「日本橋せんべい」

   餡子ではありませんが、甘いクリームが挟んであります。


      DSC_4937.jpg


nice!(47)  コメント(49)