So-net無料ブログ作成
検索選択

2kさんの撮影会に参加して。 [お出かけ&写真]

 2kさんの撮影会に参加させていただきました。

 明治神宮 大鳥居の前に集合です。

   DSC_2453.jpg

 

 全員8名で、神宮御苑内を撮影しながらの散策です。

 

 ここには多種類の小鳥がいるそうで

 わたしは小鳥の種類をあまり知らないので、

 何に出会えるか期待でワクワクしてしまいます。

 

 初めに教えていただいたのはカワセミです。

 かなり離れたところにいたので

 豆粒よりも小さいぐらいにしか写りませんでした。

   DSC_2464.jpg

 トリミングしてもこの大きさです。

 お分かりになりますでしょうか。

 

 

 次に出会ったのはヤマガラ

 かなりたくさん遊んでいましたが

 せわしく動き回るのでうまくシャッターが押せませんでした。

 かなり人なれしていて餌を持っていれば

 手にも止まるという事なのですが

 木の枝越しにしか写せません 。

   DSC_2500.jpg

 

 

 そして逆立ちしているコゲラちゃん

   DSC_2521.jpg

 

 

 幸せの青い鳥ルリビタキ

   DSC_2528.jpg

 後姿しか写せなくて・・・

 

 

 こんな写真ばかりですが、

 一応この子たちに出会えたという記録のつもりで載せます。

 

 

 パワースッポットとなっている清正井に寄ってパワーを頂き

   2017-03-18 11.01.37.jpg

 

 そこから本殿に向かいます。

 そこにはたくさんの絵馬が奉納されていました。

  DSC_2549.jpg

 「ここには外国語の絵馬が沢山奉納されているのよ」

 eyeさんが教えてくださり

 なるほどたくさんの外国語の絵馬が。

 国際的な神社なんですね。

 神様も外国語が分らないとどうにもならない時代なのですね。

 

 

 またこんなものも目にしました

  DSC_2560.jpg

 奉納されたワインです。

 日本酒はどこの神社でも目にしますがワイン樽は初めて見ました。

 

 

 

 お昼も近くなりお腹もすいてきたので新宿に出て昼食です。

 

 

 午後からは新宿御苑ですがどうもパソコンの具合が悪く

 書いても書いても消えてしまいますので

 新宿御苑は次回にすることにして

 一応ここで切り上げます。

 

 

 2kさんはじめ ご指導いただいたeyeさん ご一緒頂いた皆さま

 お世話になりましてありがとうございました。

 

息子が厄年 [雑文]


 先日、息子と同級だった子のお母さんと話している時

 「去年前厄で厄払いに行ったけど、 

 今年、本厄だから近いうちに厄払いに行かなくっちゃ」

 

 私は息子の年齢も忘れているくらいで

 ましてや厄年なんて考えたこともありませんでした。

 自分自身は厄年など気にしたこともなく

 厄払いもしないでこの年までどうにか無事にやってきました。


 しかし息子のこととなると聞いてしまうとやはり気になってしまいます。

 もし何かあったときは、

 「あの時お払いに行っておけば」なんてかんがえてしまうでしょう。

 

 

 初めての経験。

 どうしてよいかもわかりません。


 その友人に色々様子を教えてもらい

 昨日、大安でもあり、鎌倉八幡宮に行ってきました。


 普段は、小町通を通って横から八幡様にお参りするのですが

 今回は厄払いに行くのですから、心穏やかにして臨もうと

 二の鳥居から段葛を進んでいきました。

 きれいに整備されてから初めて通りましたが、

 たくさんの石灯籠が寄進されていました。

 

 八幡様の様子だけでも写真に撮りたいと思いましたが、

 今まで忘れたこともないスマホを忘れてきたことに気が付きました。

 

 重いのでカメラは持って来ていません。

 真の悪いことです。

 そのため写真がありません。

 

  まず受付で用紙に住所、氏名、年齢、を書いて提出しますと

 熨斗袋に入れて初穂料を用意するということもなく 

 事務的に「5000円です」と言われてそれを支払い

 

 整理札を頂き61段あるらしい階段を休み休みやっと登り

 本殿の控室で順番を待ちます。

 1回に20組ほどでしょうか。順番で名前が呼ばれます。

 大安だったせいでしょうか、お宮参りのご家族がほとんどでした。

 

 祝詞があげられ、

 お宮参りの人も、厄払いの人も

 同じグループとなり 住所と名前が読み上げられ

 再び祝詞があげられ、儀式は終わりとなりました。

 最後にお札とお供物を頂き帰ってきました。

 

 

 帰ってから、

 お札を写真に撮るのも罰当たりなので

  おさめられていた袋とお供物を写真に撮ってみました。

   DSC_2435.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 先日千葉に出かけた時、きれいになった駅ナカで見つけたお菓子

    DSC_2422.jpg

 南京豆が練りこまれた漉し餡の最中です。

 南京豆の形をした箱が可愛いです。

 

 漉し餡ですが、南京豆が入っているので

 コクがあって、美味しかったです。

 というか甘い物なら何でも美味しいと思うのか

 最近自分の味覚に自信がななくなっています。


折り紙&リホーム [折り紙 & 雑文]

 
 早いもので2月も今日1日となってしまいました。

 今年の2月の折り紙は、高砂の翁と媼なでお雛様ではないので

 そうあせることもないのですが

 似たようなものなので一応載せることにしました。

    DSC_2260   2.jpg

 衣装が高砂にしてはちょっと派手なのでお雛様と代わり映えがしません。

 

 

 

 

 我が家はウサギ小屋ならぬ

 モルモット小屋にも満たない小さな家なので

 リホームと言ってもたかが知れたことしかできません。

 

 kotoさんのコメントで「見たい」と言ってくださっているので

 恥ずかしながら載せてみました。

   DSC_2255.jpg

 高齢になってくると、高い所のものを取るため

 台に上るのが危なくなってくるので

 高い所の棚を極力減らそうと

 流し台の上部を

 電動昇降機付きの食器乾燥機ににしてみました。


 
すでにお使いの方は今更と思いますでしょうが

 時代遅れの人間といたしましては、スイッチ一つで棚が上下するのは

 なんとも楽なものでして・・・

 

 水道の蛇口も今まではねじりでしたが

 今では当たり前になっているのでしょうが 

 レバーの上げ下げで操作できるものになりました。

 料理中で手が食材に汚れていても

 肘で操作できるので、

 その都度 手を洗わなくてよいので

 合理的に作業ができます。

 

 最近の換気扇は1か月に1回、お湯を入れることで

 勝手に洗浄してくれるものがあって

 自分で掃除をしなくて済むというので

 手抜き大好き人間としてはすぐにそれに飛びつきました。

 

 狭い台所ですから空間をいかに有効に使うか

 大工さんと相談して、工夫してくれて

 レンジ横下の空間を使えるようにしてくれたり

 台所用具をすぐ使えるようにさんを打ってくれ

 そこに網をかけて取りやすくしたり

 

 フライパンをかけられるようにしたり



 空間をフルに活用できるようにしてくれました。

 

 床板は年寄りは滑ると危ないからと

 「少し高額にはなるが滑りにくいのがあるから」

 と勧めてくれたものに決め

 

 入口の戸は

 「既製品だと気に入ったものはバカ高いから

 自分が設計して建具屋さんに安く頼んであげるよ」

  出来てきたものは丁寧な仕事が施された素敵な仕上りで

 お値段も既製品よりかなりお安くなっていました。

 

 床下収納庫・天井・壁も新しくなり

 台所だけは見違えるようになりました。

 

 こんなささやかなリホームでした。

 

 

 

 ここで大工さんの道具

    DSC_2236.jpg

 年季物のこの道具なんでしょう・・・ウマというそうです。

 のこぎりを使うときの台なんですって。

 

 これはくぎ箱

   DSC_2240.jpg

 これもよくできていて、底のところに1センチほどの空きがあって

 そこから必要なだけくぎを出します 

 箱をひっくり返しても、

 くぎがいっぺんに飛び出さないように工夫されています。

 

 

   DSC_2238道具箱.jpg

 使い込まれた道具箱の中身

 これはごく一部だそうで

 ノミにしてもこれだけたくさんあって

 それもきれいに研ぎあげてあります。

 初めて一人前になったときに親からもらったノミも

 「とても使いやすくて大事にしているのでこんなに短くなったよ」

 と見せてくれました。

 

 今の若い人はほとんど研ぐこともなく

 痛んでくると新しいのの買い変えるんだそうです。

 時代を感じますね。

 

 

 

 

 

 今回のお菓子は横浜のハーバー

   DSC_2303.jpg

 有明製菓は私が育った街の和菓子屋さんでした。

 ハーバーが有名になりお店も大きくなり

 しかしどこでつまずいたのか

 ハーバーは一時お菓子の世界から姿を消しました。

 

 昔から慣れ親しんでいたお菓子なので

 とても寂しい思いがしました。

 

  しかし関係者の皆さんの努力が実ったのでしょう

 再び食する機会を得ることが出来ました。

 

 でもね~最近はあまりにもいろいろの味がありすぎるのです。

 私はやっぱり昔からの味が一番ですね。


お出かけ&世間話 [お出かけ&雑文]


 我が家は築40年を超えるボロ屋で雨露をしのいでおりますが

 ついに台所の床がガクガクしてきました。

 抜け落ちる前に何とかしなくてはと

 台所のリフォームをすることにしました。

 

 大工さんとのお茶の時間 いろいろな話をするのですが

 そこでいろいろの事を知ることが出来ました。

 

 まずは、屋根などの塗り替え、ペンキ屋さんの話です。

 昔からのお客さんとの話だそうです。

 屋根のペンキ塗りを頼まれましたが

 たまたまお隣と同じ時期に塗ることになったそうです。

 お隣さんは回ってきたセールスの人と契約したそうです。

 そのお隣にかけられた足場は、梯子付きの立派なもので

 みばえが大変よろしい。

 おまけに屋根の色がつやつやしてきれい。

 

 しかしこの大工さん付きのペンキ屋さんの足場は

 梯子もついていない簡単なもの。

  見るからにみすぼらしくて、おまけに

 屋根の艶もてかてかしていない。

 見るからに安普請に見えます

 

 「それなのにうちの方が高いのはどうして?」って聞かれたそうです。

 

 

 最近は訪問やら電話やらで通り一遍の

 悪質な屋根のペンキのぬり替えのセールスがあります。

 

  少しでもその気になって話を聞いていると

 いろいろ見積もりを出してくれますが

 それはいつもお願いしている大工さんの所と比べると

 驚くほど安価です。

 そこで気持ちが揺らいでしまいます。

 だってセールスで来たペンキ屋さんはお値段も安く、

 足場も立派なのですから。

 

 しかし現場を知るものから見るとその足場代だけで結構な額になり、

 見積価格では到底あがらないのは明白。

 

 そこでどこでもうけを出すか。

 

 ペンキにはいろいろな種類、ランクがあり

 コストを下げることができるそうで。

 

 まず油性と水性の違い

 水性のほうが安価でシンナーも使わないので扱いやすい。

 シンナー臭くもない。

 (最近のは固まれば油性とは遜色ないといいますが

 長い目で見た耐久性ではどうしても劣るそうです。)

 おまけにつやが大変良くてこれも見栄えが良い。

 

 

 次に濃度と色

 油性を使ったとしても

 濃度の濃いペンキは濃い分、

 使う刷毛も、ローラーも動かすのが重くなり

 作業は進まないので、そんなのは使いたがらない。

 かなり薄めた物を使う。

 

 薄い色の薄めたペンキで薄く塗ったらムラが目立つ。

 薄く塗ってもわからないように濃い色を好んで使わせる。

 

 

 この様に見た目にはわからず素人判断では無理です。

 

 このようにしていくらでもコストは下げられるという事です。

 

 「値段だけでは中身がわからないので5~6年後を見てみてよ」

 って言ったんだよね・・・ですって。

      

 5~6年先どうなっているかちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 

   

     三婆 松崎海岸.jpg

 

 

 

 

 前回の亀十どら焼きに続いて 最中

 餡子がお団子のようにこんもりとして高さがあり

 一口でかじれないのは 嬉しいような 悲しいような

      DSC_2129.jpg


またまたご近所さんとの食事会 [お出かけ&雑文]


 隔月に行われるのが恒例になった

 ご近所さんとのお付き合い食事会。

 

 遠出はしんどいのでいつもの地元の和食屋さん。

 

 初めの頃は孫の話ばかりで壁壁としていたが

 最近は、話題をうまく変えて共通の所へ

 持っていけるようになったので

 それなりに楽しい時間を過ごせるようになりました。

 

 また食事の写真の羅列となります。

 

  家庭菜園をやっている一人の方からいつもお野菜を頂くので

 2人で相談して、新年でもあるし

 お酒をワングラス御馳走しようという事にしました。

 

 私はこの後内科に行く予定があったので

 カシスジュースで乾杯となりました。

    2017-01-18 12.17.38.jpg

 

 このお店の刺身類はリーズナブルなお店なのに

 かなり良いものを使っていてとてもおいしいのです。

    2017-01-18 12.22.52.jpg

 

 この後肉料理が少々ついたのですが、どうしたわけか全く撮り忘れて

 からのお皿の写真さえもありません。

 

   2017-01-18 12.38.11.jpg

 ご飯はいつもは味付け御飯なのですが、今回は白米でした。

 

 あとはコーヒーとデザートです。

   2017-01-18 13.04.28.jpg

 

 デザートはアイスクリームに餡が乗ったものでこれもまた美味

   2017-01-18 13.05.13.jpg

       こんなささやかな新年会でした。

 

 

 

 先日たまたま中学生の登校時間と重なって

 外出する機会がありました。

 すると同じ町内ではありますが

 全く知らない男の子が

 元気な声で「おはようございます!」

 と挨拶してくれたのです。

 

 最近はこちらから声掛けしないと

 なかなか挨拶などしてくれません。

 中学生、まして男の子、一番テレが出る年ごろ

 その子が知らないばあちゃんに挨拶してくれたのです。

 

 突然のことにいささか戸惑ってしまいましたが

 私も元気に声を張り上げて

 「おはようございます。行ってらっしゃい!」

 と笑顔で送ってあげました。


 こんなささやかなことですが

 とっても素敵な1日の始まりとなりました

 

 

 

 

 今日の甘いものは亀十のどら焼きです。

 友人から浅草(書き間違えましたtakenokoさんが教えてくださいました

 浅草でなくて御徒町(上野)です )の「うさぎや」のどら焼きと並んで

 この々浅草の「亀十」のどら焼きが美味しいと教えられ、

 今高島屋に出ているからと教えられて買ってきました。

 

    DSC_1559.jpg

 この普通のどら焼きと見比べてみてください

 大きさが違います。

 皮が普通のどら焼きと違って、 

 ふかふかした素朴ななんとなく懐かしさを感じる味わいです。

 

 餡は甘さがあまりどぎつくなく上品な味です。

 

 でもどちらかというと

 少し小ぶりでも「うさぎや」のどら焼きのほうが

 自分としては好みかもしれません。

  takenokoさん、ありがとうございました 。


生協のカタログについて [折り紙 & 雑文]

 
 毎週金曜日に届く生協の品物。

 買い物の足がないので、

 重いものを届けてもらう点ではとても便利です。

 でもいつも思うのですが

 届けられるカタログが多すぎます。


 毎週には必要のないような着類、チケット、雑貨等々

 その紙質も上等で写真も美しく

 その為かなりの量と重さになります。


 ほかのカタログも断っているのですが、

 どうしても次々溜まってしまいます。

 古紙回収の時集積場所まで持っていくのに

 ほかのカタログ等と相まって、

 結構つらいものであります。

     DSC_2094.jpg

 重くていやだと思うのと同時に

 資源の無駄だという思いもあります。

 生協というと勝手な思い込みかもしれませんが

 自然保護とか世の中に優しくとかいう運動を

 しているような気がしていましたが、

 その点でも [?] と思っています。

 1か月に1回とか、何か良い方法はないのかな~

 なんて考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 昨日、甘いものが大好きな私に

 こんな美味しそうなものをくださいました。

    DSC_2092.jpg

  イチゴが餡子と一緒に入っているいちご大福は、

 その分餡子が減るのであまり好みではありませんが

 このいちご大福は大福の上にちょこんとイチゴが乗っています。

 その姿もかわいいですし、シロップがかかって甘いし

 見場と言い味と言い最高です。

          御馳走様でした。

 

 

        鳳凰

    DSC_1915.jpg

 

         広い空

    IMG_0004.jpg     


珍しい車両その他 [折り紙&お出かけ]

 先日相鉄線を待っていると見たこともない黒い色の車両が入ってきました。

 駅に着いた時、改札の駅員さんに聞きいてみました。

 黒く見えたのはネイビーブルーで平成28年4月から運転され

 1日2編成しか運行していないという比較的珍しい物でした。

 

 ググってみたらこのカラーはヨコハマネイビーブルーというのだそうで

 2017年に創立100周年を迎え、また都心乗り入れに備えて

 その知名度を上げるための

「デザインブランドアッププロジェク」の一環として

 デザイン、カラーを一新したようです。

 

 ちょっと高級感のある深みのあるブルーカラーでした。

     相鉄線.jpg

 

 

 そんなに出歩いているわけではないのですが

 たまたま翌日も電車に乗る機会がありました。

 京浜急行だったのですが

 なんとこの日は黄色い車両に遭遇したのです。

 

  京浜急行のイエローカーは話には聞いていましたが

 見るのも、ましてや乗れるなんて思いもよらぬことでした。

    京浜急行.jpg

 

 これは沿線に幸せを運ぶ とも、乗ったら幸せになるとも言われている

 京急イエローハッピートレインと言われるものだそうです。

 もともとは機材運搬や救援車として運行している

 めったに見かけることができない黄色い電動貨車で

「見かけるとハッピーになれる」として人気があったので、

 実際に乗れる黄色い電車をという事で運行を決めたのだそうです。

 

 これは平成26年5月から運行していて約3年の予定…という事は

 もうそろそろ終わりって事かしら。

 

 2日続けて珍しい車両に乗れるなんて

 テッチャンでなくても興奮してしまいます。

 

 

 

 

       最近仕上げた折り紙

     DSC_1881.jpg  

 

 

        秋の名残

      千寛門.jpg     

 

 

     修善寺.jpg


新年のご挨拶 [料理。折り紙・雑文]


    遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます

   とり  色紙  ブログ用.jpg

 

 

 鶏の鳴き声とともに明けた平成29年もはや7日

 五節句の一つである人日(じんじつ)の節句を迎え

 一年の無病息災を願い七草粥を頂きました

 

 今年は手抜きでこんな七草を使ってしまいました。

       春の七草.jpg

 

    七草がゆ.jpg  

 

 

  今年もマイペースでゆっくりゆっくり続けていきたいと思いますので

      よろしくお願い申し上げます


食事会&車内での出来事 [お出かけ&雑文]


 ご近所さんとの隔月の食事会

 毎回能のないことですが写真の羅列です。

 食べたものの記録として残しています。

 いつものお店で。

  2016-10-19 12.08.37  しめじ.jpg

          2016-10-19 12.34.20  c.jpg

  2016-10-19 12.42.33 d.jpg

         2016-10-19 12.45.01    f.jpg

  2016-10-19 13.15.13   g.jpg 

 

 

 

 

 

 先日車内でのことです。

 終点で降りようとした時、若い子から声をかけられました。

 「切符を落とされてますよ」

 私の立った席に1枚の切符が落ちていました。

 乗ったときに頓着しないで座ったので、

 落ちている切符に全く気が付きませんでした。

 せっかく教えてくれたのに、「私のじゃありません」なんて言えません。

 お礼を言って拾い上げ、そっとポケットに入れました。

 改札口でスイカを使っているのを見られたらまずいので

 後から遅れて出てきたのですが

 他人に無関心な人が多い昨今

 こんなちょっとしたことでもとても嬉しい出来事でした。

 

 

 

              秋の思い出

     IMG_0007  やり直し.jpg

              IMG_0005  やり直し.jpg                                                         


楽しかった忘年会 [折り紙&お出かけ]


 ねこじたんさん主催のオフ会へ参加してきました。

 曰く「怪しい店」での忘年会です。

 怪しい店って、どんなかしらと思ったら

 ちょっと日本語が通じにくい

 外国人のウェイターさんがいるスペイン居酒屋さんでした。

 

 そこで久しぶりにお会いする人、

 初めてお会いする人、

 御挨拶をして かんぱ~い!

 酒盛りが始まりました。

      2016-12-04 18.47.35.jpg  

 

 おっぺけすーさんの分身 モケケちゃん も参戦です。

 ねこじたんさんちの うちの子ちゃん は
 本日はおうちで寂しくお留守番なんだそうです。

      2016-12-04 20.33.19  oppekepe-.jpg

 

 サラダから始まり

    2016-12-04 18.52.05.jpg

 

  数えていなかったけれど

 10種近くのボリューム満点の料理が次々と・・・

 

   簡単な料理のように見えますが

 このフライドポテトの味にはまってしまいました。

      2016-12-04 19.29.22.jpg

 

 

  家が遠いので早めに失礼するつもりでいましたが

 皆でワイワイ楽しんでいるうちに

 あっという間に予定時間を大幅超過、

 後ろ髪惹かれる思いで、お先に失礼しました。

 

 お忙しい中、今回の忘年会を企画してくださったねこじたんさん、

 ご一緒させていただいた皆々様ありがとうございす。

 

 方向音痴で無事会場に行けるか心細かった私に

 助け舟を出してご一緒してくださった まこ さん

 ありがとさんでした。

 

 

 

       早いものでもうすぐクリスマス。

       サンタさんのリースを作りました。

       年々簡単なものになってきていますが。

      sanntakuro-su.jpg