So-net無料ブログ作成
検索選択
お出かけ&雑文 ブログトップ
前の10件 | -

またまたの食事会 [お出かけ&雑文]

 

 あまり話題のない日常なので


 またまた2か月に1回開くことにした


 ご近所の人との食事会の記録です。




 遠くへ出かけるのも大変ですし


 ほかに美味しくて洒落た店もないもので


 いつも同じ店に決まってしまいます。





 料理の羅列ですが。。。


 2017-05-17 12.03.45.jpg


       2017-05-17 12.14.36.jpg


 2017-05-17 12.26.38.jpg


        2017-05-17 12.32.42.jpg



  2017-05-17 12.52.10.jpg


 見た目、あまり変わり映えがしないようですが


 お味のほうは、いつ行っても間違いないです。





 ご近所さんからの声掛けで始まった3人会


 初めは孫の自慢話が多くて少しうんざりでしたが、


 最近は、旅行の話 お互いの趣味の話などもするようになり


 結構話も弾むようになりました。




 ご近所のマイナスの噂話はないのが何よりですが、


 夜中に「~さんのお宅に救急車が来た」とか、


 見過ごしている情報も入ってくるのでそれなりに有難いです。




 我々の住む地域も高齢者が多くなり


 自分たちもいつ救急車のお世話になるやもしれません。



 こうなってくるとご近所の助け合いは必要になってきます。


 昔から、「遠くの親戚より近くの他人」と申しますが


 何かの時にいち早く駆けつけてくれる人がいることは


 とても心強いです。




 いざというときはお互い助け合おうねと


 新たに確認しあった食事会でした。








 ゆで卵をするとき皮がむけやすいように


 底に穴をあけるのですが 

 

 針や錐で試みても開けすぎたり、小さすぎたりと


 手間ばかりかかってどうもうまくいきません。




 そんな時、先日ねこちゃんの記事の中に


 簡単に穴をあける道具があるって書いていたのを見て


 100均で探してみたところ ”ありましたよ”


 


      DSC_3758.jpg


 こんな小さな道具です。



 しっぽのように飛び出ているレバーを引くと

  卵を穴のあいた皿の部分にのせ


 上から卵を押すと、中央の穴から針が飛び出して


 卵の底に簡単に針が刺さり穴が開きます。




 新しい卵は皮がむけにくいと言いますが


 こうすることで、簡単に皮をむくことができました。






 それともう一つペットボトルの口開けですが


 年とともに指先の力もなくなり、


 蓋も開けるのに苦労するようになりました。



 

 そこで、行ったついでに探してみたらこれも100均にありました。


      DSC_2982.jpg


 2種類あったので両方買ってきてみました。


 どちらもペットボトルの口の大きさと同じものでないと


 小さくて入らなかったり、大きくてゆるゆるでねじれなかったりと


 うまくいきません



 携帯するのにはオレンジ色のほうがかさばらないので、


 こちらを使っています。



 100均っていろいろな便利グッズがあって


 ゆっくり眺めていても時間つぶしになかなか良いものです。


六義園散策 [お出かけ&雑文]


 高校時代の同級生とのお出かけ
   最近は、あまり出歩かない、お食事会が続いていましたが
  たまにはどこかへ出掛けようと
  東京近辺の公園などいろいろ探してみましたが
  適当な所が見つかりません。


 結局桜は終わってしまったけれど
   新緑の六義園にしようという事になりました。





 駒込で待ち合わせて、
   皆久しぶりの六義園です。



  DSC_3020.jpg




 入口には


  DSC_3022.jpg



 中をぶらぶら散策します。



 松の緑が美しく 眩しいほどでした。


  DSC_3027.jpg




  園内で松の剪定をしている植木屋さんと出会いました。
  友人が自分の家の小さな松を剪定したいから、
  ちょっと聞いてみるねと
  植木屋さんに話しかけました。




  「先を落とす時はどこでも切っちゃだめだよ」
  親切に落とした枝を使って教えてくれました。



  そして松には男松と女松があるのだと教えてくれました。

  黒松が男松で強靭な枝をしており
  赤松が女松で、たおやかにしなる枝をしているのだと。


  いろいろ話しているうちに
  あの有名な枝垂れ桜の話のなりました。




 「シーズン中は大変な人出で、
  窓口での入園料の支払いも滞って大変なので
  私たちまで駆り出されて、
  並んでいる人たちに
  一般人は入園料300円なのですがシニア割引があって
  は~いシニアは150円ですって集金します。


  剪定どころではなくなるんですよ。


  全く大変な数の入園者なんです。


  桜の終わったこのシーズンに来るのも
  落ち着いていていいものでしょ。


  今躑躅がきれいに咲いているからゆっくり見て行ってね。



  ところで躑躅とさつきの違いは判る?


  基本的には同じもので先に咲くほうが躑躅
  5月に咲くからさつきというのが一般的の分け方なんだ。」






 話も尽きないので、仕事の邪魔をしても悪いので、
 躑躅見物をしてきますと、お暇しました。




  



 

   園内はいろいろな緑にあふれていました。


  DSC_3029.jpg




  2017-04-26 12.22.50.jpg





 少し前に進むと躑躅が見事に咲いていました。



  DSC_3043.jpg





  DSC_3048.jpg



 


 まるで

  大地をつかむように踏ん張って立っている木を見つけました。

     

        DSC_3078.jpg






 わずかに咲き残っていた牡丹


       DSC_3053.jpg







 ぶらぶら歩いていましたがお腹もすいてきたので
   昼食をとるところを探すことにしました。




 最近の人は 食べログなどを使って上手に探していますので

  初めて探してみました。




  
 東洋文庫ミュージアム 
  オリエント、カフェ    小岩井
  小岩井農場プロヂュースのレストランです。
 
  ハンバーグセットを注文しました。
     2017-04-26 12.51.36.jpg
      2017-04-26 13.02.52.jpg
  店の近くに咲いていたシャクナゲ
       DSC_3100.jpg
 この後 歩いて巣鴨のとげぬき地蔵まで行きました。
  ほとんどの人は、かなり疲れておりましたが
  同じ年齢なのに中にはまだ歩き足りないほどに元気な人も居ました。
 お参りして
  境内わきのお団子屋さんで幸福だんごを食べ
  
    
        さつき&いすみ_0002.jpg
 喜福堂のクリームパンとアンパンを買い
   DSC_2836.jpg
 帰途につきました。
         足利さつき (2).jpg 

いつもの食事会 [お出かけ&雑文]


 いつもの7人組の食事会の記録です。

 料理は美味しいし、ゆっくりできるしという事で

 以前出掛けた北鎌倉の創作料理のお食事処に決まりました。


 代わりばえがしませんが

 スマホで撮った料理の写真の羅列です

   2017-03-08 11.25.54.jpg

 

        2017-03-08 11.36.36.jpg

  

   2017-03-08 11.49.21.jpg

 

       2017-03-08 11.51.26.jpg

ここのパンも美味しくて、もう一つお変わりしました。

 

   2017-03-08 12.22.02.jpg

       2017-03-08 12.52.19.jpg

 一口食べてから、写真撮っていないことに気づき

 慌てて食べかけを撮りました

 

   2017-03-08 13.09.52.jpg

 あとはコーヒー

 

 食後のおしゃべりは、他愛のない話ですが、

  2時間以上に及びました。

 

 

 

 せっかく北鎌倉まで来ているのだから

 どこかお寺見学をという事で

 すぐ近くの円覚寺に行くことにしました。

 

  拝観料300円を払い中を進んでいくと

 takenokoさんのブログに登場していて、

 普段は閉まっている事が多いと言っていた如意庵が

 開いているのを見つけました。

 

 結構おなかもいっぱいなのですが、

 めったに入れないからと無理に誘って・・・

 

        玄関の正面に行けられた花

     2017-03-08 15.46.38.jpg

 

 先客が何組かおりましたが中は静寂で

 とても良い雰囲気でした。

 

 通された部屋の隣には仏様が安置されておりまして

 そこでお参りしてからテーブルに着きました。

 

  お抹茶を注文する人、お善哉を注文する人、

   2017-03-08 15.17.12.jpg

 

 私はもちろんお善哉です。

   2017-03-08 15.19.10.jpg

 

 それぞれお盆には花があしらわれていて

 とても優雅な気持になりました。

 

 3月半ばのことでしたので

 お庭はまだ花の姿のない寂しい眺めでしたが。

  2017-03-08 15.01.09.jpg

 

 皆はここの雰囲気がとても気に入って

 「また来たいね」喜んでくれたので、

 案内した甲斐があったというものです。

 

 そこでまた1時間ばかりおしゃべりをして、

 次の集まる日と行先を決めて

 楽しい1日は終了しました。

 

 

 

 

 3月の初めごろいすみ鉄道脇で咲いていた(?)桜

   2017-03-10 11.29.01.jpg

 

 最近デジカメを持ち歩かないでスマホで撮っているので

 大きく撮れなくて切り取ることが多く

 写真の大きさがまちまちになってしまうのが 気になります。


お出かけ&世間話 [お出かけ&雑文]


 我が家は築40年を超えるボロ屋で雨露をしのいでおりますが

 ついに台所の床がガクガクしてきました。

 抜け落ちる前に何とかしなくてはと

 台所のリフォームをすることにしました。

 

 大工さんとのお茶の時間 いろいろな話をするのですが

 そこでいろいろの事を知ることが出来ました。

 

 まずは、屋根などの塗り替え、ペンキ屋さんの話です。

 昔からのお客さんとの話だそうです。

 屋根のペンキ塗りを頼まれましたが

 たまたまお隣と同じ時期に塗ることになったそうです。

 お隣さんは回ってきたセールスの人と契約したそうです。

 そのお隣にかけられた足場は、梯子付きの立派なもので

 みばえが大変よろしい。

 おまけに屋根の色がつやつやしてきれい。

 

 しかしこの大工さん付きのペンキ屋さんの足場は

 梯子もついていない簡単なもの。

  見るからにみすぼらしくて、おまけに

 屋根の艶もてかてかしていない。

 見るからに安普請に見えます

 

 「それなのにうちの方が高いのはどうして?」って聞かれたそうです。

 

 

 最近は訪問やら電話やらで通り一遍の

 悪質な屋根のペンキのぬり替えのセールスがあります。

 

  少しでもその気になって話を聞いていると

 いろいろ見積もりを出してくれますが

 それはいつもお願いしている大工さんの所と比べると

 驚くほど安価です。

 そこで気持ちが揺らいでしまいます。

 だってセールスで来たペンキ屋さんはお値段も安く、

 足場も立派なのですから。

 

 しかし現場を知るものから見るとその足場代だけで結構な額になり、

 見積価格では到底あがらないのは明白。

 

 そこでどこでもうけを出すか。

 

 ペンキにはいろいろな種類、ランクがあり

 コストを下げることができるそうで。

 

 まず油性と水性の違い

 水性のほうが安価でシンナーも使わないので扱いやすい。

 シンナー臭くもない。

 (最近のは固まれば油性とは遜色ないといいますが

 長い目で見た耐久性ではどうしても劣るそうです。)

 おまけにつやが大変良くてこれも見栄えが良い。

 

 

 次に濃度と色

 油性を使ったとしても

 濃度の濃いペンキは濃い分、

 使う刷毛も、ローラーも動かすのが重くなり

 作業は進まないので、そんなのは使いたがらない。

 かなり薄めた物を使う。

 

 薄い色の薄めたペンキで薄く塗ったらムラが目立つ。

 薄く塗ってもわからないように濃い色を好んで使わせる。

 

 

 この様に見た目にはわからず素人判断では無理です。

 

 このようにしていくらでもコストは下げられるという事です。

 

 「値段だけでは中身がわからないので5~6年後を見てみてよ」

 って言ったんだよね・・・ですって。

      

 5~6年先どうなっているかちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 

   

     三婆 松崎海岸.jpg

 

 

 

 

 前回の亀十どら焼きに続いて 最中

 餡子がお団子のようにこんもりとして高さがあり

 一口でかじれないのは 嬉しいような 悲しいような

      DSC_2129.jpg


またまたご近所さんとの食事会 [お出かけ&雑文]


 隔月に行われるのが恒例になった

 ご近所さんとのお付き合い食事会。

 

 遠出はしんどいのでいつもの地元の和食屋さん。

 

 初めの頃は孫の話ばかりで壁壁としていたが

 最近は、話題をうまく変えて共通の所へ

 持っていけるようになったので

 それなりに楽しい時間を過ごせるようになりました。

 

 また食事の写真の羅列となります。

 

  家庭菜園をやっている一人の方からいつもお野菜を頂くので

 2人で相談して、新年でもあるし

 お酒をワングラス御馳走しようという事にしました。

 

 私はこの後内科に行く予定があったので

 カシスジュースで乾杯となりました。

    2017-01-18 12.17.38.jpg

 

 このお店の刺身類はリーズナブルなお店なのに

 かなり良いものを使っていてとてもおいしいのです。

    2017-01-18 12.22.52.jpg

 

 この後肉料理が少々ついたのですが、どうしたわけか全く撮り忘れて

 からのお皿の写真さえもありません。

 

   2017-01-18 12.38.11.jpg

 ご飯はいつもは味付け御飯なのですが、今回は白米でした。

 

 あとはコーヒーとデザートです。

   2017-01-18 13.04.28.jpg

 

 デザートはアイスクリームに餡が乗ったものでこれもまた美味

   2017-01-18 13.05.13.jpg

       こんなささやかな新年会でした。

 

 

 

 先日たまたま中学生の登校時間と重なって

 外出する機会がありました。

 すると同じ町内ではありますが

 全く知らない男の子が

 元気な声で「おはようございます!」

 と挨拶してくれたのです。

 

 最近はこちらから声掛けしないと

 なかなか挨拶などしてくれません。

 中学生、まして男の子、一番テレが出る年ごろ

 その子が知らないばあちゃんに挨拶してくれたのです。

 

 突然のことにいささか戸惑ってしまいましたが

 私も元気に声を張り上げて

 「おはようございます。行ってらっしゃい!」

 と笑顔で送ってあげました。


 こんなささやかなことですが

 とっても素敵な1日の始まりとなりました

 

 

 

 

 今日の甘いものは亀十のどら焼きです。

 友人から浅草(書き間違えましたtakenokoさんが教えてくださいました

 浅草でなくて御徒町(上野)です )の「うさぎや」のどら焼きと並んで

 この々浅草の「亀十」のどら焼きが美味しいと教えられ、

 今高島屋に出ているからと教えられて買ってきました。

 

    DSC_1559.jpg

 この普通のどら焼きと見比べてみてください

 大きさが違います。

 皮が普通のどら焼きと違って、 

 ふかふかした素朴ななんとなく懐かしさを感じる味わいです。

 

 餡は甘さがあまりどぎつくなく上品な味です。

 

 でもどちらかというと

 少し小ぶりでも「うさぎや」のどら焼きのほうが

 自分としては好みかもしれません。

  takenokoさん、ありがとうございました 。


食事会&車内での出来事 [お出かけ&雑文]


 ご近所さんとの隔月の食事会

 毎回能のないことですが写真の羅列です。

 食べたものの記録として残しています。

 いつものお店で。

  2016-10-19 12.08.37  しめじ.jpg

          2016-10-19 12.34.20  c.jpg

  2016-10-19 12.42.33 d.jpg

         2016-10-19 12.45.01    f.jpg

  2016-10-19 13.15.13   g.jpg 

 

 

 

 

 

 先日車内でのことです。

 終点で降りようとした時、若い子から声をかけられました。

 「切符を落とされてますよ」

 私の立った席に1枚の切符が落ちていました。

 乗ったときに頓着しないで座ったので、

 落ちている切符に全く気が付きませんでした。

 せっかく教えてくれたのに、「私のじゃありません」なんて言えません。

 お礼を言って拾い上げ、そっとポケットに入れました。

 改札口でスイカを使っているのを見られたらまずいので

 後から遅れて出てきたのですが

 他人に無関心な人が多い昨今

 こんなちょっとしたことでもとても嬉しい出来事でした。

 

 

 

              秋の思い出

     IMG_0007  やり直し.jpg

              IMG_0005  やり直し.jpg                                                         


久しぶりの芝居見物 [お出かけ&雑文]


  先日、高校時代の友人たちと

 新橋演舞場で公演されている「三婆」を見てきました。


     C  三婆 .jpg

   パンフレットより 
      著作権にかかるといけないのでぼかしました。

      三婆_0002 C.jpg

 

 観光バスも沢山来ていて

 下りてくる人の女性の多いこと。ほとんどです。
  (他人のことは言えませんが) 

    2016-11-15 10.57.10.jpg

 渡辺えりさん演じる妹タキが声もよく通り

 動きも面白く、ずば抜けて芸達者に見えました。

 やはり舞台人としてのキャリアの違いでしょうか。

 大竹しのぶさんの奥様役は、かわいらしさが漂っていてよかったな~

 もちろんキムラ緑子さんのお妾さんも面白かったですよ。

 

     2016-11-15 11.18.21.jpg

 お弁当は時間の関係で幕間に食べる形になってしまったので

 このぐらいの量でちょうどよかったです。

 

 今回7人組のうちの一人が欠席になりました。

 彼女は街を歩いていてよそ見をして、

 置いて有ったコーンに足を取られ

 転んだ拍子に足を骨折してしまったそうです。

 彼女は私と違って、若い頃からテニスを趣味としていて

 体力的にはすぐれていたのに・・・・


 この年になるとちょっとしたことでもけ怪我をしてをしてしまう。

 気を付けなければいけませんね。

 

 

 帰り東銀座から地下鉄で帰ったのですが

 改札のすぐ近くに歌舞伎座の売店があり

 そこで埼玉の銘菓の白鷺宝を見つけて

  DSC_1935.jpg

 白鷺宝は浦和の銘菓で、

 これを初めて食べたのは

  連れ合いの実家が埼玉の浦和で、

 義姉にお土産にいただいたのが初めての出会いです。

 白の漉し餡を白い側(ミルクらしい)で包んであり

 口に入れるととろけるようになくなります。

 

 それと 歌舞伎座みやげの豆大福 と銘打った大福を見つけました。

  DSC_1942.jpg

 大粒の豆がたっぷりはいって歯ごたえがありますが

 全体としては、上等だけど普通の大福といった感じで、

 期待が大きすぎたかな・・・

 

 

 

  先日出掛けた渋峠の日の出直前の写真、やっと出来てきました。

 まだ露出が難しくて まあ写っていただけ良しとします。

 IMG_0003.jpg


いつもの所での食事会 [お出かけ&雑文]


 いつもの高校時代の友人達との食事会。

 いつ集まれなくなるかもしれないからと

 ここの所、毎月あっているので、

 友人の1人は別のグループの友人から

 「よくそんなに話すことがあるわね」って言われたと笑っていました。

 「でも話すことはいくらでもあるのよね~」と皆でうなずき合いました。

 

  以前は旅行することもありましたし、

 日帰りでもかなり遠出することもありましたが

 現在は、本人の健康はもちろんのこと、

 いつ伴侶の介護に入るかもしれない年齢ですので

 だいたい食事会になってしまいます。

 

  いつものホテルのレストランで。

  2016-05-25 11.42.10.jpg

     2016-05-25 12.04.52 HDR-2.jpg

    

          2016-05-25 12.05.20 c.jpg

   2016-05-25 12.14.38.jpg

   2016-05-25 12.50.45.jpg

 

 7月8月は暑いのでお休みしましょうという事で

 次に会うのは9月となりました。

 

 

 

 

  いままであまり見かけなかった八重のドクダミを、

 旅先の民家の無人の軒先で

 一株100円で無造作に置かれているのを見つけ

 喜々として買ってきました。

     2016-05-23 10.17.27 a.jpg

 1年目はうまく育たなくて花は咲かず

 今年3年目にしてやっと咲きました。

 でも何人かの方がブログにのせていらしって

 そんなに珍しいものではないことを知りました。

 

 

 

 今回の甘いものは

 生協の宅配の中で見つけたベビー母恵夢それもレモン味です。

 若い頃に食べていた普通の母恵夢が懐かしく

 つい買ってしまいましたが、

 形は小さいしレモン味だし・・・

 やはり昔からの母恵夢が食べた~い!

    DSC_1072.jpg


いつもの仲間との食事会 [お出かけ&雑文]


 小田急江ノ島駅近く

 閑静な住宅地の古民家を 改装したレストラン

 いつもの高校時代の友人たちとの食事会です。

  2016-04-06 11.12.49.jpg

 玄関先には蹲が

     2016-04-06 11.13.15.jpg

 そして利休梅が可憐に咲いていました。

   DSCN5336.jpg

 

 食事は

 出来立てクリーミー豆腐

  DSCN5315.jpg

 前菜が2種

  前菜.jpg

 ここでパンが出てき

 もう1種の前菜が出てきたのですが撮り忘れて [もうやだ~(悲しい顔)]

 

 パスタは長ネギと 鶏のスパゲティ

  DSCN5325.jpg

 本日のメイン料理
       スズキのロースト

  DSCN5327.jpg

 あとデザートとコーヒー

  DSCN5329.jpg

 

 他に3組のお客さんがいましたが、

 それぞれの会話も全く気にならず

 2時過ぎまでゆっくりと楽しむことが出来ました。

 

 

 まだ時間も早かったので

 そこから江ノ電に乗り長谷駅へ

 久しぶりに長谷寺にお参りし、境内をゆっくり散策

 楽しい1日でした。

 

 境内にこんなかわいらしいお地蔵さまが

     水仙 あ 1_0003.jpg

 

 

 

 

 

 最近テレビなどでもよく宣伝している水素水

 体内で余分にできた活性酸素を減らすことで

 臓器の錆を減らし老化を予防するという。

 

 10年以上前から水素含有量が多いという

 「日田の天領水」なるものを飲んでいたのですが

 開栓後、飲み終わるまで時間がかかっており

 果たして水素が残っているのかいつも疑問に思っていました。

 

 1回飲みきりのパウチの水素水も出ていますが

 2人で飲むとかなり割高になるので躊躇していましたが

 

 今回こんなものを見つけました。

       DSC_0798.jpg

 充電式の携帯水素発生ボトルで、

 1回に350ml できるので(約10分で)

 飲む前にスイッチを入れて水素を発生させ

 2人で分けて飲むとちょうどよい具合です。

 

 壁面に水泡が出来、何かが発生しているのは見えますが

 本当に水素水が出来上がっているのかな

 などと疑いながら飲んでいる昨今です。


醤油工場見学に参加して [お出かけ&雑文]


  先日、醤油工場見学に参加してきました。

 

 野田にあるこのマークでおなじみの工場です。

     DSCN5026.jpg

 

 

  このような順番で醤油は出来上がります。

      水仙 あ_0002.jpg

   水仙 あ_0001.jpg

 

 今まで醤油は、

 単に料理の味を助ける調味料としかとらえていませんでしたが

 それ以外にも強力な殺菌作用があり

 大腸菌や赤痢菌を短時間で死滅させるという事を知りました。

 また、加熱すると破壊されるビタミンB1を保護する働きがあるので

 野菜などの煮物に使うと栄養価も高くなるとのことでした。

 

 

 醤油の保存方法

 ペットボトルであれば開栓しなければ、

 1年半くらいは味が落ちずに使えますが

 栓を開けた場合は1か月位で使い切りたいものです。

 

 栓を開けて日が経つと、

 白いカビが生えることがありますが、

 これは酵母ですので無害ではありますが

 この酵母特有の匂いがしょう油のよい香りを損ねてしまいます。

 

 また開栓によって酸化が進み

 色も黒ずんでいき、味や香りを悪くします。

 

 これらの劣化を防ぐには

 ①使用後は栓をしっかり占める。

 ②量が少なくなったら小さな容器に入れ替えて

  容器内の空気の量を少なくする。

 ③できるだけ冷蔵庫に保存する。

 

 

 しかし最近は、

 なるべく空気に触れないように工夫した小ボトルも出ています。

 「いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ」の200mlは

 すでにスーパーに出ていたので使っていたのですが

 今ここにしかないという事で

 「いつでも新鮮 味わい贅沢生醤油」というのを

 売店でお土産に買ってきました。

   DSCN5044.jpg

    

    醤油.jpg

 ついでにこんなものも

    DSCN5075.jpg

 

 いろいろ勉強になった工場見学でした。

 

 

 

 最近食べておいしかった

 米屋の金つば「和楽の里」

 昔から成田山に行ったら

 お土産は「米屋の羊羹」が定番でしたが

 それ以外に金つばもあるんですね。

   IMGP8575.jpg

 

 

    

  花びらの舞い始めた山桜

   水仙 あ 1_0001.jpg


前の10件 | - お出かけ&雑文 ブログトップ