So-net無料ブログ作成
料理&雑文 ブログトップ
前の10件 | -

長年通った料理教室の終了 [料理&雑文]


  毎月通っていた料理教室の先生が


 87歳というご高齢と体調不良のため


 教室を続けていくことが無理という事で


 送別会もなく急遽終了することとなりました。



 子供が幼稚園生のころから教えを受けていたので   


 40年ほどのお付き合いでした。




 そこでこのまま別れてしまうのは寂しいので


 一緒に通っていた3人でお別れ会を兼ねて、


 お花見をすることにしました。




 初めはお弁当を持ってのはずでしたが


 その日はあいにく強い風に見舞われ


 外での食事もままならぬ状態でしたので


 途中のパスタ屋さんで昼食を済ませて出掛けました。




 簡単なランチコースです。


    2017-04-19 11.49.01z前菜.jpg


    2017-04-19 11.52.42 パスタ.jpg


    2017-04-19 12.06.42.jpg


    2017-04-19 12.18.56 デザート.jpg


 

 これに飲み物、私はホットコーヒーにしました。







 食後、バスで町の中心部から20分ほどなのに

 

 こんな所あるのかと思うほどの緑に囲まれた


 公園にたどり着きました。


 前から出かけたいと思っていたところです。


 

 一人が、この公園の近くに住んでいるので、案内してくれました。






 こんなところを散策しました。



       2017-04-19 13.45.35.jpg


  



         2017-04-19 13.47.15鉄塔.jpg





         2017-04-19 13.51.37.jpg



 残念なことに桜の季節はもう終わっていました。




 イベント場でわら細工を作っている


 ボランティアのおじさんと話しているうちに


 


    DSC_2938  馬.jpg




     亀DSC_2958  鶴・.jpg





 珍しい花が咲いているからと案内してくれました。




   ハランの花


      2017-04-19 14.36.53ギボシの花.jpg

  とても小さな花で枯葉を搔き分けないと見つかりません。




    ハナイカダ


      2017-04-19 14.39.21 花筏.jpg



      

      黒蝋梅(まだ咲いていません)


      2017-04-19 14.45.31黒蝋梅 b.jpg



  菫も咲いていました。

  広範囲に咲いていましたがあまりぎっしりとは咲いていませんでした。


      2017-04-19 14.53.51.jpg



  

 八重桜はもう盛りを過ぎていました。

  

      2017-04-19 14.52.14.jpg



 園内をぐるっと巡って1万歩ほどの散策、お花見となりました。

ご近所の友達とのランチ [料理&雑文]

 
 車内で目にしたことで気にかかったことを書き記すと

 年寄りが若い人のアラを探しているようで、

 どうしようか考えてしまいますが、

 でも気になってしまうんですよね。

 という事でまた一言・・・

 

 先日 目の前に座った髪の長い女性

 おもむろにブラシを取り出し

 背中半ばまである長い髪を梳き始めたのです。

 丁寧に丁寧に毛先まで綺麗に梳いています。

 目が点になり、ついじっと見つめてしまいましたが、

 お構いなしです。

 

 見た目も奇異ですが、それよりも周りに髪が散らかって

 非衛生な気がしませんか。

 化粧をする子、さらに髪を梳く子、

 びっくりするほうが時代遅れなのでしょうか。

 

 

 

 

 先日ご近所のいつもの友人達とのランチの記録です。

 会を始めたころは孫の話で終始して

 ご近所付き合いだからまあまあという程度の

 あまり のりきでない会でした。

 

 最近は話がそちらに行かない様な流れを作り

 旅行や趣味の話で盛り上がるようになりました。

     2016-06-15 12.20.12.jpg

         2016-06-15 12.29.52.jpg

     2016-06-15 12.43.43.jpg  

          2016-06-15 12.47.34.jpg

     2016-06-15 13.04.32.jpg

        2016-06-15 13.10.27.jpg

 これなら続けられそう。

 次回の予定を決めて別れました。


幼友達との食事会 [料理&雑文]


 先日、幼友達と久しぶりに食事をしました。

 結婚して住所を変えましたが

 偶然同じ町に住むことになったので

 たまに会って食事をするのです。

  2016-05-13 11.39.30.jpg

 同い年3人と5歳下の人が一人です。

  昔 我々の後をちょろちょろ追っかけていた子が

 この年になると全く年の差は関係なくなるので不思議です。

 

  2016-05-13 11.52.21.jpg

  2016-05-13 12.02.28.jpg

 むしろ5歳若いという事は我々にとっては羨ましいことでもあります。

  2016-05-13 12.06.55.jpg

  2016-05-13 12.18.54.jpg

 やはり話すことは昔話になってしまいます。

 遊び仲間には、もうひとグループあって

 いつもは仲よく遊んでいるのですが

 ケンカすることもあって、そうすると

 そちらのほうに親が出てきたことなどなど

 親が引っ込んだ後

 「子供のけんかに親が出て~~~」とはやしたりしたことなど

 たわいもない話ですが。

  2016-05-13 12.22.06.jpg

  2016-05-13 12.47.51.jpg


  小さな町の小さなレストラン、お値段もリーズナブルでお味もよし

  デザートのシャーベットがさっぱりとして美味しくて。

  楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

  

  足を痛めてから、スニーカーばかりはいていたので

  たまには少しは変わったものをと思ましたが

  結局こういう形の靴を買ってしまいました。

   DSC_0680.jpg

  一応材質はヌバックで甲の所にパンチングの模様も入っていて

  スニーカーよりはおしゃれっぽいかと思ったのですが、

  街に履いて出掛けて、上から見てみると

  どう見ても中学生の運動靴のよう。

  (もっとも今の中学生はもっと恰好いいのを履いていますし)

  高いなと思ったけれど張込んで買ったのに

  ちょっとがっかりしてしまいました。

  でもとても履きよいのはせめてもの救いでした。


4月の料理教室はお休み [料理&雑文]

 
 30年来通っている料理教室の先生も御高齢となり

 最近腰を痛めたのをきっかけにあまり体調がよくないので

 3月より少しの間お休みすることにしました。

 

 4月になり、その後の御様子が心配なので

 皆で相談し お見舞いを兼ねて、

 お弁当を買って伺い 一緒に昼食をという事になりました。

 

 途中のデパートでいろいろ探した結果

 お値段は千円ちょいでわれわれ年寄りには丁度よい量の

 美味しそうなお弁当を見つけました。

 

 先輩の方が先生に電話した時

 「だいぶ調子が良いので、デザートぐらいは作りましょうか」

 という話になったので

 甘いものは買わずに行くことにしました。

 

 お弁当は、よくおせち料理のカタログに出ている
 「〇〇の里」のお弁当です。

    DSCN5355.jpg

 

 先生に無理はさせられないので、

 何とか話を弾ませて時間をつぶし

 デザートを作らない方向にもっていきました。

 

 しかし、おすましぐらいはと・・・

 結局お手を煩わせることになってしまったのですが。

 

 お弁当は関西風の薄味で、味にうるさいお料理の先生も

 「こういうお弁当を頂く機会が少ないけれど美味しいわね」

 と喜んでくださいました。

 

 という事で食後のデザートはないと思っていましたが、

 先生が「何もなくってね」とおっしゃりながら

 これを用意してくださいました。

    DSCN5358.jpg

 

 先生も普段は 御主人とのお2人の生活なので、

 皆とにぎやかに話が出来たことを非常に喜んで下さり

 楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 お料理の先生からいただいたアマリリス

 ほかの方のは皆枯れてしまったという話なのですが

 あまり手入れの良くない我が家の花だけが、どういうわけか

 もう10年以上春になると咲き続けていました。

 

 しかし、ついに昨年の暑さに水枯れさせ

 枯らしてしまいました。

 

 さすがにひどい枯れ方だったので

 今年はもうだめだとあきらめていたのですが

 なんと4月の末になって芽を出しはじめ

 葉っぱより先に蕾が顔を出し

 あれよあれよという間に伸びて

 それに伴い葉も出てきて、

 5月半ばには花開いたのです。

 

 それも昨年より花も大きく、色も濃く、

 おまけに今まで一つの茎から2つしか花が付かなかったのに

 3つもついて次々に花開きました。

 

 さらに驚いたことにもう一つ茎が伸びて蕾を付け

 そこにも花が3つついていました。

 

 私にとっては大変な奇跡でした。

 

     DSC_0950.jpg

      (ちなみにうれしくて初めて多重露光してみました・・・未熟ですが)

 

 あまりに不思議だったので

 アマリリスの育て方をググってみました。

 冬には水やりをストップさせ水切りし、

 寒さに当てるというようなことが書いてありました。

 変に水をやりすぎると枯らすことが多いとも書いてありました。

 

 例年、手入れは良いほうではありませんでしたが、

 水は1年中こまめに与えていました。

 それが昨年は完全に枯れてしまったとあきらめて

 水もやらずにほっぽりぱなしにしていました。

 それが幸いしたのですね。

 

 私のアマリリスだけ枯れずに残っていたのは

 まさに無精をして

 あまりこまめに面倒見なかったからかもしれません。

 

 何が幸いするかわからないものです。

 

 

 

 

 ご近所の友人が台湾旅行のお土産をくださいました。

 パイナップル味でおいしかったです。

     DSC_0815.jpg


2月の料理  [料理&雑文]

    
    2月の料理教室の記録

 この月は先生の体調があまりよくないご様子で

 料理も品数の少ないものとなりました。


    ひな祭りを迎える 晴れの日の料理

      ちらし寿司と鰆の黄身焼き

    2016-02-25 13.02.27.jpg

 酢飯の上に飾られたものは 

 ●マグロの漬け  酒・みりん・醤油 同量で 10~15分つける
   
 ●田麩  甘塩タラ2切れ 砂糖大匙5 醤油大匙1 酒大匙2 生姜汁大匙1 

 ● いり卵  卵3個 砂糖大匙1 サラダ油大匙1 塩少々 

 ●鶏ひき肉のそぼろ  酒大匙4 醤油大匙3水100ml 砂糖大匙3 塩小さじ1/4  

 ●油揚げのそぼろ   油げ1枚 醤油大匙1 砂糖大匙1 酒大匙2 水50ml

 ●ニンジン100g線切   水または昆布出汁で 砂糖大匙1 塩少々 

 ●きゅうり1本線切   薄塩 甘酢  

 ●干しシイタケ 10g   砂糖大匙3 醤油大匙2 つけ水1カップ みりん大匙1

 ●グリンピースを散らす

 

       あさりの澄まし汁

    2016-02-25 13.21.16.jpg

  お雛様といえばハマグリでしょうが、

 今回はあさりで代用しました。

 

 

                デザートは出来合いのケーキでした。

    2016-02-25 14.30.25.jpg

 

 

 

 千葉の秋元牧場は菜の花いっぱいでした

    2016-03-31 14.09.06.jpg  


1月の料理&雑文 [料理&雑文]


               
             1月の料理教室の記録

        おもたせの落雁で作業前のお茶を

       DSCN5231.jpg

        素菜の五目煮込み

        これはがごめ煮のようなものです。

       がごめ煮でなくてがめ煮でした 。

     OJJさん、okkoさんのコメントで気づきました。

     お二人様ありがとうございました。

      a.jpg

 材料

   鶏もも肉   ゆで卵   干しシイタケ    こんにゃく
   こぶ   干しエビ   れんこん   さやえんどう(青味)

     オイスターソースのサラダ

     DSCN5255.jpg

 材料

   レタス   トマト   菜の花   白のアスパラガス(缶)
   (これは前菜ではなく料理の後に出す)

           前菜

      DSCN5240.jpg

      クラゲ、焼き豚、きくらげの胡麻和え

            チャーハン

     DSCN5248.jpg

 今回のデザートは出来合いのクッキィーでした

     DSCN5257.jpg

 お料理の先生のお庭で今年初めてメジロを見ました。
  ガラス越しなので少しぼけていますが・・・・・

      2016-02-25 14.18.51.jpg

      不法投棄を目にして

 ごみ収集の時、その材質や大きさによって、 

 一般の収集日に収集してくれないことがあります。

 常識ある人は、自分の出したものが規定外で残されたとき

 調べて、既定の日に出しなおしますが、(費用もいりますが)

 最近、それをしないモラルのない人が何人かいます。

 大ごみに規定されている物が一か月ほど前から放置されていました。

 それが時間とともに1つ2つと増えてきていました。

 前から気になってはいましたが

 私の ごみ当番(ゴミが収集された後の清掃、整頓)の日

 どうしても気になって、資源環境局の事務所に

 どうしたらよいか電話してみました。

 とても親切な応対で、その集積所の場所を聞き
   (私が答えにもたもたして時間がかかったのも気長に待ってくれ)

 「すぐに手配しますが、
   手続きに少し時間がかかるかもしれませんが少し待ってください」

 ということでした。

 次の日の夕方その場所を通ったときに驚きました。

 不法投棄物はきれいに撤収されていました。

 昔のお役所は、結果が出るまでにかなりの時間がかかっていますので

 今回の処置の速さは驚きでした。

 応対といい、処置といい最近のお役所の仕事の敏捷さに

 大いに驚いたのでした。

 こういうモラルのない人達ってどうしたらよいのでしょうね。

             頂き物のお土産

       黒霧島 焼酎もなか

     白あんに本格芋焼酎「黒霧島」を練り上げ、

     一升瓶をかたどった最中のかわで包んだもの。

      DSC_0668.jpg

  ほのかに香りがしましたが

 食べた後少しポーッとしたような気がしました。

 焼酎に酔っぱらったのかも  [わーい(嬉しい顔)]


5月の料理&雑文 [料理&雑文]


  遅れ遅れの5月の料理教室の記録です。

 

  始まる前にお持たせのお菓子で御茶を。

     DSC_1398.jpg

 

     

           ハムローフ

     DSC_1420.jpg

 

 

 

        牛肉と牛蒡の当座に

     料理 5月.jpg

 

 

       ありあわせの材料を使ったサラダと小芋

     DSC_1421.jpg

 

 

       先生のチャチャット炒飯

     DSC_1413.jpg

                 レシピも書かない手抜きの記録でした

 

 

 

 

       お土産の竹風堂の方寸

     DSC_9413.jpg

  これは口の中でほろっと融けて香ばしさが口の中に広がり

 好きなお菓子の一つですが、

 何といっても比較的軽くて見栄えも良いので

  お土産に買って帰るには最適です。

 

 

 

 

                 桜の頃の写真です

  天栄の桜_0002.jpg


4月の料理&防災訓練に参加して [料理&雑文]

 
 4月の料理教室の記録です。

        焼米粉

    DSC_0824.jpg

 

        海老とオクラの炒め物

    DSC_0806.jpg

 

        豆腐の貝柱あんかけ (乾貝豆腐) 

    DSC_0815.jpg

 

           ジャガイモとベーコンの当座煮

            当座にとは、酒と醤油を使い塩辛く仕上げた煮物

    4月の料理 当座煮.jpg

 材料 

  新じゃがいも  500g   ベーコン塊  200g  

  炒め油  大匙 2      ニンニク  2片  

 水  500ml    酒  100ml  砂糖  大匙 2~3

  醤油  大匙 2   仕上げの醤油  大匙1/2

 作り方

 ①じゃが芋をよくあらい水けをふいておく。
   新じゃがなので皮は剥かない。
   ベーコンは1㎝厚さに切る。 ニンニクは潰しておく。

 ②鍋に油と芋を入れ火にかけて芋をまんべんなく炒める。
  全体に焼き目がついたらベーコンとニンニクを加え炒め合わせる。

 ③焼き色がついたら弱強火にして、水・酒を加える。
  煮立ったら砂糖を加え蓋をして10分くらい煮る。
  醤油大匙2を加えて芋が柔らかくなるまで煮る。

 ④残りの醤油大匙1/2を回しかけ煮汁を全体に絡ませて仕上げる。

 

            先生が用意して下さった手作りの水まんじゅう

    DSC_0833.jpg

 

 

 

 

 

 

 先日、町内会主催の防災訓練に参加しました。

 最近地震や火山の爆発など騒がしくなってきています。

 平日などに地震が起きた場合、老人・女性しかいないこともあるので

 それに備えて老人・女性が積極的に参加することを要請されました。

 

 今まではなんとなく照れくさくて、

 防災訓練に参加したことがなかったのですが

 今年、くじ引きとは言いながら女性部長を受けているので

 なるべくたくさんの女性部員を誘って参加したのでした。

 

 消火器を使っての消火訓練。

 三角筋を使っての応急手当。

 ジャッキの扱い方と、模擬遭難者の救出。

 ポールと毛布を使っての担架の作り方と人を乗せての訓練。

 

 最後にマンホールのふたを開け

 消火栓をあけ

     DSCN4700.jpg

 

 ホースを取り付け

      DSCN4699.jpg

 

 いよいよ 放水です。

 実際にホースを持って放水しましたが

 腰の所でホースを固定して

 目的物に向かって放水するのですが

 2人がかりでやっとノズルが固定できるというくらい

 水圧が強くて、慣れるのに少し苦労しました。

      DSCN4707.jpg

 女性部長を務めなければならないと決まった時

 えらいことになったと思ったのですが

 その肩書きのおかげで

 引っ込み思案に陥ることもなく、恥ずかしさもなく

 色々の訓練に積極的に参加することが出来ました。

 これらの経験は、もしもの時にきっと役立つと思います。

 自分にとって有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

          久しぶりに買ってきた御座候

       DSC_1491.jpg

           お値段お手頃、餡の味も素朴な甘さで

         いつ食べても美味し~~


3月の料理&雑文」 [料理&雑文]

 
 遅れ続きですが、3月の料理教室の記録です。

 

        湯 (白身魚で即席に)

     DSC_0298.jpg

 材料

  タイなど白身魚  150g    スープ 4カップ   酒・塩  

  生姜  1かけ     長ネギ  10㎝位      セロリ―  10㎝位

 スープ用 大鉢   胡椒・ごま油  少々

 作り方

①柵どりした魚の上身を薄切りにする。
  生姜は薄切り、葱とセロリはみじん切り煮する。

②スープ鉢の内側に油をごく薄く塗り
  薄切りにした魚の実を張り付ける。
  鉢の底に生姜、葱、セロリ―を置き、
  コショウ、ごま油を振り掛けて食卓に出す。
  (この出来上がり写真を撮るの忘れました)
  

③スープをアツアツに沸かし、鉢に注ぎいれ、
  魚の色が変わったら混ぜて供す。

 

 

 

            炒 飯

     DSC_0284.jpg

 

 

         卵焼きのトマトあんかけ

     DSC_0280.jpg

 

 

    それと先生が作っておいてくださった切り干し大根の煮つけ

     DSC_0288.jpg

 

 

 

 

 先日、御近所のお年寄りが訪ねて見えました。

 「今日病院に掛かり、薬をもらってきたけれど、

 飲み方がよく分からないので見てほしいんだけど」

 という事でした。

 

 あまり深いお付き合いのある方ではありませんでしたが

 私が以前薬剤師として働いていたことを知っていたのでしょう。

 

 しかし私も仕事を辞めて何年もたっているので

 お役に立てるかどうか、心配でした。

 

 話を伺ってみると、慣れているものには難しい事ではないのですが、

 理解しにくいお年寄りには、

 すでに何種類も出ている薬に加えて、さらに5種類も増えたので

 どう飲んでよいやら不安になったのだと思います。

 

 もらってきた薬品情報のプリントと薬を対比させながら

 「この5種類を朝1回に一粒づつ飲めばよいのよ」と説明して

 納得してもらいました。

 

 しかし驚きました。

 現役のころにもかなり多種類の薬を飲んでいる人がいましたが、

 この方の飲まれている薬の数はそれよりもかなり多い数でした。

 

 すでに8種類飲んでいるうえに、今回の5種類です。

 それも1日3回食後だの、朝・夕だの夕食後だの、寝る前だの

 頓服だの、漢方の食前だのと複雑きわまりません。

 

 私でも間違いなく、忘れないで飲む自信がありません。

 

 最近、薬の飲み残し等が問題になっていますが、

 薬というものは、かずうちゃ当たるでいろいろ飲ませて

 効果の出るものでもないでしょう。

 いくら良いからと思って処方しても、飲み残すなら意味がありません。

 

 もう少し患者さんの事を考えて、

 必要最小限に出来ないものでしょうか。できると思うのですが。

 もしどうしても飲む必要があるのなら、

 薬局で、

 分からない人には、積極的にワンドースにして渡すくらいの

 心があっても良いのではないでしょうか。

 

 薬局としては少しぐらい点数もらっても

「人出が足りなくて、そんなことしていられない」というのが本音でしょうが。

 

 あれからお会いしていませんが、きちんと飲んでいるかどうか

 気になってはいるのですが。

 

 

 

 今我が家の狭い庭には紫色のタツナミソウが

 あたり一面に咲いていますが

    DSC_1173.jpg

 

 いつの間にか白いタツナミソウが咲いているのを見つけました。

   DSC_1153.jpg

 家の近くに咲いているお宅もないのに

 どこから種が飛んできたのでしょう。

 

 

 

       先日出掛けたいすみ鉄道

    いすみ鉄道 H27.3.24.jpg

 

    いすみ鉄道_0002.jpg

 黒縁はないほうが良いとのことでしたが

 フォトショップの調子が悪くて、黒い縁を切りとれませんでした。

 

 

 

 横浜名物の喜月堂の最中は餡がはみ出すほどいっぱい詰まっています。

              嬉しいですね

        DSC_0310.jpg


11月の料理& [料理&雑文]


 前回に続いて遅れている料理教室の記録です。

 

  生徒お持たせのお菓子でお茶をいっぷく いただいてから

        DSC_8043.jpg 

 

 

 11月の料理教室の始まりです。

 

               豚ひれ肉と長芋の蒸し物

       DSC_8067.jpg

 

 

                  生湯葉と大根のスープ

       DSC_8063.jpg

 

 

               切り干し大根皮の炒め物

      DSC_8056.jpg

 

 

                 亥の子餅

       DSC_8055.jpg

 

 亥の子餅について調べてみました。

 「亥の子祭り」は古代中国の無病息災を願う宮廷儀式

 「亥子祝」に由来すると言われており、

 多産なイノシシにあやかって子孫繁栄を願う意味もありました。

 日本では平安時代に貴族の間に広まりましたが、

 ちょうど収穫の時期でもあり

 次第に収穫の祭りとして一般に広まったと考えられます。

 亥の子は十二支の亥の月に当たる

 旧暦10月の亥の日(10日)亥の刻(午後9時~11時)

 その時に作られるのが「亥の子餅」です。

 新米にその年に収穫した

 大豆・アズキ・ささげ・ゴマ・栗・柿・糖(あめ)

 の7種の粉を混ぜて作ったものでもあります。

 作った亥の子餅を田んぼの四隅にお供えして

 田の神様をお祀りします。

 「いいの子・いいの子」と呼んでお参りして、

 亥の子に食べさせます。

     という事で新暦の11月の料理に

    この亥の子餅を選んだそうです。

 

 

 

 

 

 先日2Kさんの

 スカイツリー(すみだ水族館)~浅草  撮影会に参加してきました。

        DSC_9447.jpg

 

 

 水族館の中は暗くて、

 私の手には負えずブレブレ写真ばかり。

 実際載せられるものはないのですが、

 参加した記録として・・・・・・・

 

    DSC_9498.jpg

 

     DSC_9465.jpg

 

     DSC_9517.jpg

 

     DSC_9505.jpg

         イソギンチャクのような動いていないものでも

         この程度にしか撮れませんでした。


前の10件 | - 料理&雑文 ブログトップ