So-net無料ブログ作成
検索選択

私 減量できました [雑文]

  
  おめでたいこと?

  連れ合いが ついに この7月末で後期高齢者になってしまいました。

  お祝いといっても、例年のごとくお赤飯を蒸かすぐらいです。

      IMGP7576  .jpg

 

  餡好きの私は ささげ は使わず 切腹覚悟で小豆を使います。

  残った小豆は練り上げて餡子にして白玉作って食べることに。 楽しみ・楽しみ

  夏休みをとって、帰ってきていた息子が 「母さんのシュウマイ 久しく食べてない」

  と言うことで、なんとも貧疎なミスマッチの食卓になってしまいました。

  IMGP7570.jpg

  

こんなのが3皿できました。

 

 

 

  あと 味噌汁・サラダ・お新香 ぐらいなものです。 

 

     IMGP7561.jpg

 ところで私が減量できたのはこんな サラダ を3食 食べ続けたことによります。

 

 

私はこの1年半ほど膝関節痛・神経痛に悩まされていました。

それは乳癌手術後に再発防止のために処方された薬を飲み始めてからでした。

薬の副作用に関節炎、骨粗しょう症等が明記されていますのでその可能性は大です。

整体治療院で骨盤調整の治療を受け、改善されても、またすぐ悪化してしまう
ということを繰り返していました。

 

5月ごろもまたひどい状態になってしまい、そこで先生から、

「矯正だけでは完治は難しい。、私が実践している食事改善法をしてみないか」

と一冊の本を紹介してくれました。

 

松田麻美子博士 著  「女性のためのナチュラル・ハイジーン」 でした。

自然健康科学・・・あなたの体を、体にふさわしくない食べ物や飲み物、あるいは
害を招く感情からもたらされる「毒」で汚染させてはならない。
                           ディーパック・チョプラ(医学博士)


著書の中では、いかに食生活が大切かをといています。

体にふさわしくないものの消化に使うエネルギーを浪費させている状態を断ち切り
その蓄えられたエネルギーを「デトックス&クレンジング(解毒と浄化)」に使う。

体の中をクリーンに保つのに最も役立つものは、自然と調和した食べもの 有害な
老廃物で体を詰まらせることの無いもの(低脂肪・植物性食品のホールフード)である。

私は常々デトックスがうまくいけば体調も良くなるのではと考えていました。

 

この著書とは別に、先生は「牛乳の摂取もむしろカルシュウム増加に役立たない・
かえってカルシュウム不足を引き起こす」という説もあるといわれた。

振り返ってみると、骨粗しょう症予防のために Ca入り牛乳・スキンミルク・ヨーグルト
煮干・Caサプリなどかなり注意して摂取していたにもかかわらず、今年の骨量は減少。

それなら人体実験のつもりで、来年の骨密度検査まで、ヨーグルト以外のものは 摂取をやめてみることにしました。

 巻末には料理レシピが載っていましたが、私のちゃらんぽらんの性格では実行不可能。

動物性蛋白、炭水化物、砂糖などが禁止でそれはガマン出来そうに有りませんでした。 

しかし出来ることだけやっってみようと、生野菜をたっぷり食べることを始めました。

 

以前から、生野菜を沢山食べることがダイエットによいといわれていましたが
ダイエットだけの目的で、ニワトリの餌のような食事は耐えられませんでした。
(子供の頃、小松菜に糠をまぶしてニワトリの餌を作っていたりしたので) 

痛みから解放されたい気持ちで 必死で たっぷりの生野菜を食べているうちに、
野菜の美味しさが分ってきて、生の小松菜などは一番の気に入りになってきました。

初めにたっぷり生野菜を食べるので、パン、御飯は食べ無くても大丈夫になりました。

 しかしそこは完璧主義者でない私のこと、朝食には甘いものを一つだけ

 IMGP7341.jpg IMGP7347.jpg

それでも体重は減り続け、2ヶ月で最高体重記録から6kg減となりました。

体重が落ちたせいも有りますが、膝の状態はかなり改善されてきています。

少しはデトックスもされてきたのか膝を襲う神経の痛みの回数も減ってきました。

 

2~3日前軽いリバウンドでしょうか、甘いものが無性に食べたくなりました。

    IMGP7592.jpg

この大きさ200gの羊羹を気にせず一気に食べてしまいました。
後ろめさを感じないで食べるのが良かったのか、体重増加ほとんど無し。

 

外に出かけたときは、気にせず思いっきり食べています。
それでも今のところ体重は増加することは有りません。

ダイエットというストレスを感じていないのが、体重減に結びついている気がします。

 

いつまで続くか分りませんが、栄養失調には気をつけながら
出来るだけ続けていきたいと思います。

 

 

 哀れなほど変形のピーマン         あだ花ばかりのゴーヤの花       

 IMGP7368.jpg IMGP7362.jpg

 

   どうにか生った茄子

 IMGP7350.jpg プランター菜園はどれも失敗です。

                ミニトマトだけは今も実を付けてくれていますが・・・


nice!(37)  コメント(61)  トラックバック(1) 

nice! 37

コメント 61

moonrabbit

旦那さんのお誕生日おめでとうございます。蒸かした赤飯、暫く食べていません。

下の方の記事、ダイエッターとしては。。。φ( ̄ω ̄ ;)メモメモ
自分はご飯やパンを減らすと、徐々に体重が落ちました。
ちなみに和菓子は太りにくいそうです。
ストレスが少ないというのが一番の健康法だと思っています。
これからも楽しんで健康管理を続けてください。(^^

by moonrabbit (2008-08-01 05:25) 

Baldhead1010

後期高齢ですか・・・まだまだと思っていてもすぐ来るでしょうね。

それまで生きてるか心配です^^;
by Baldhead1010 (2008-08-01 06:46) 

せつこ

「後期高齢者」、イヤな言葉ですね、イヤな国になりました。
こんな国に、税金を納めたくありません。
炊き蒸かしの赤飯、食べたいです。
餅米で炊きましたか?
関節が悪いとは、知りませんでした、楽になって良かったね。
by せつこ (2008-08-01 09:19) 

koto

お赤飯はお豆が切腹してホクホクの餡が出てるのが好きです。
おかずなしで食べられます。
おいしそうだわ~!
6キロの減量は素晴らしい!!
甘いものは朝食に摂って、その分燃焼させればよいわけですね。
寝る前はダメね。なるほど。
by koto (2008-08-01 09:23) 

お茶屋

お赤飯、とってもおいしそうです♪
さらに、羊羹もお茶に本当に合いそうで・・・こちらもおいしそうです^^♪
しっかりと栄養をとって、その上で燃焼させることが
できていれば、何よりですよね☆
by お茶屋 (2008-08-01 10:58) 

あじごん

おお!あんこレポートですな!8月号にTBさせて頂きますがよろしいですか?
減量おめでとうございます!いやあ、朝の甘い物だけでがんばって、すばらしい!お赤飯おいしそう!その後のあんこ、いいですなあ,楽しみ♪
いわゆるマクロビオティックってやつでしょうか?でも炭水化物もダメなのか,う〜ん、しろいおまんまはやめられまへんなあ。
by あじごん (2008-08-01 13:30) 

侘び助

勇気が要りますね~ 最近は美食にはあまり目がいかず
踏ん張れば、出来るかも・・・
定期健診で去年よりは2キロ減・・・でもまだまだ贅肉山盛り~
お赤飯・・・侘びも小豆です。炊きおこわ・・・蒸かしたことは1度だけ
長男入学のときお返しの添えに・・・(あの頃はまだお店で注文は無かったかも?)
by 侘び助 (2008-08-01 14:20) 

侘び助

我が家も9月からは仲間入り~です。
後期高齢者~何を変えられるのでしょうね?
by 侘び助 (2008-08-01 14:25) 

吉之輔

羊羹は甘い物中では躰には良いのですよ。
寒天は栄養分なし、小豆は体に良いし、おまんじゅうよりね。
勿論洋菓子よりはね。
by 吉之輔 (2008-08-01 14:57) 

多夢

甘いもの美味しいもんね。
私は只今1日2食そうめん(朝はパン)ですが
あまり体重が減りません。
サラダをするにも野菜、高いし(>_<)
by 多夢 (2008-08-01 15:06) 

yukitan

カルシウムには納豆が良いようですね。
牛乳は賛否両論ありますね。
私は甘いものが大好きで特に和菓子系が好きです。
by yukitan (2008-08-01 17:49) 

エア

粗末でしたが
お袋の味は忘れることが出来ませんね。
後期高齢者・・・誰がつけたんだろう。
健康には気をつけたいものです。
by エア (2008-08-01 19:43) 

ヒロシ

果物は、朝に金・昼に銀・夜に銅の例えで
朝に摂取するのが一番ですね♪
by ヒロシ (2008-08-01 20:29) 

きまじめさん

moonrabbit さん、コメント、nice!ありがとうございます。
やっぱり炭水化物の摂りかたが体重を減少させるキーポイントだったのですね。
和菓子が太りにくいというのは嬉しい情報です♪
by きまじめさん (2008-08-01 22:09) 

きまじめさん

Baldhead1010 さん、コメント、nice!ありがとうございます。
別にどこがどう変わった訳ではないのに
一日で後期高齢者などという名称に変わって、何かへんな感じです。
男性の平均寿命もどんどん延びていますから、十分大丈夫ですョ
by きまじめさん (2008-08-01 22:38) 

きまじめさん

せつこさん、コメント、nice!ありがとうございます。
お赤飯は、母の代から餅米一升に対して粳米1合を混ぜて蒸かしています。
粳米混ぜることで、柔らかくなるのか、硬くなるのか、忘れちゃいましたが。
膝、ご心配頂ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-01 22:43) 

きまじめさん

kotoさん、コメント、nice!ありがとうございます。
小豆だと、写真で、切腹した白いのが目立って見た目が悪いですね。
でも外見より じつ を取りたいです。美味しいほうがいいものね。
6キロ減量したといっても、お会いしたときの体重と大して変わってないのよ。
元の体重に戻っただけなの(ーー;)
by きまじめさん (2008-08-01 22:52) 

きまじめさん

お茶屋さん、コメント、nice!ありがとうございます。
羊羹には、やっぱり暖かいお茶でしょうかね。
でも「水で入れたお茶」  「涼煎茶」が気になります。
その辺のものでは美味しくなかったです。
by きまじめさん (2008-08-01 23:46) 

きまじめさん

あじごんさん、コメント、nice!ありがとうございます。
8月号に・・・光栄です。
この御菓子は頂きものですが、名古屋の美濃忠の品物だそうで、
インターネットでも注文できるとか。
マクロビオテックとは少し違うようで、本質的に、穀類はほとんど摂らないようです。
ナチュラルハイジーンでは白いおまんまは絶対ダメみたいですよ^_^;
by きまじめさん (2008-08-02 00:01) 

きまじめさん

侘び助さん、コメント、nice!ありがとうございます。
炊きおこわも小豆は煮ておくのですか。それともひやかしただけでよいのですか。
後期高齢者っていう名称だけで、何かぐっと年寄りになった見たいでイヤですね。
by きまじめさん (2008-08-02 00:07) 

きまじめさん

吉之助さん、コメント、nice!ありがとうございます。
おまんじゅうより羊羹のほうが良いって気がつきませんでした。
確かに寒天と小豆ですものね。やはり専門家の方の言はれることは違いますね。
by きまじめさん (2008-08-02 00:14) 

きまじめさん

多夢さん、コメント、nice!ありがとうございます。
炭水化物はやっぱり体重おちにくいようですね。
私、パンも素麺も食べてないのでそのぶんで野菜買ってます(笑
by きまじめさん (2008-08-02 00:17) 

きまじめさん

yukitan さん、コメント、nice!ありがとうございます。
嬉しいですね~  私も和菓子が大好きなんです。
牛乳、1年間 様子見てみますね。骨量、増えるか、減るか 人体実験です。
by きまじめさん (2008-08-02 00:22) 

きまじめさん

エアさん、コメント、nice!ありがとうございます。
何ののとりえもない母親ですので、せめてお袋の味として記憶にとどめておいてくれれば、
それが私の生きた証となると思っています。
エアさんに「忘れられないお袋の味」があるっていってもらい、お母様もお幸せです。
by きまじめさん (2008-08-02 00:28) 

きまじめさん

ヒロシさん、コメント、nice!ありがとうございます。
果物は、朝が金ですか。
ナチュラルハイジーンでは、果物は3食いくら食べても良いそうなので
これからは特に朝 沢山食べることにします。
by きまじめさん (2008-08-02 00:32) 

ちゃーちゃん

お膝の調子が悪いと不自由ですね・・・
きちんと管理されている様で体重の変化も無くいいですね・・・
ご主人様も後期高齢者のお仲間になられた様ですが、お元気であれば
良いですよね・・・
お赤飯もシューマイも美味しいでしょう・・・ネ。
私はもともと、便秘だったのが直腸癌のOpeをしてから野菜を増やし、
便秘に良いと言われるヨーグルト、牛乳100cc、てんさいオリゴ糖等
を食べています。
肉類は全く食べたく無くなって、たま〜にカシワを少し食べるくらいですが下剤を飲まないと便が出ません・・・
便通とその後の痛みが悩みなんです・・・痛みはホント辛いです。
体重は少しずつ増えて来ましたが、身長からすると痩せている方です。

ごめんなさいね・・・自分の愚痴をコメントしてしまいました(><)


by ちゃーちゃん (2008-08-02 01:20) 

奥津軽

いつもご訪問ありがとうございます
後期・・・なんとなく複雑な呼び名ですね
いつまでも健康で長生きして下さい
これからもよろしくお願いします
by 奥津軽 (2008-08-02 12:59) 

みみちゃん

こんにちは。
おめでとうございます!!
減量に成功されたんですね!!

ゆっくり、じっくり減量されれば、身体が「飢餓状態」と認識しないので、少ない食物から最大限エネルギーを摂取しようとする身体のスイッチの切り替わり(=「リバウンド」)は起きません。

食に関しては、「万人に当てはまる普遍的な法則はないもの」というのが俺流の解釈ですが、少し前に流行した「デトックス」が、きまじめさんにはバッチリあっていたようですね。

なにはともあれ、健康が一番です…♪
by みみちゃん (2008-08-02 19:30) 

きまじめさん

☆一真さん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
☆miopapaさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
☆mxl_xslさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-02 21:21) 

きまじめさん

ちゃーちゃんさん、コメント、nice!ありがとうございます。
病んでいる場所は違いますが、同じ癌仲間ですもの愚痴なんかじゃ有りませんよ。
私も辛いときは、同病の人に思いを吐露します。
体重が増えてきているのは、快復が順調に行っていることですから
もう少しの辛抱だと思います。
お互いに前進しましょうね。これからもよろしくお願いいたします。
お大事になさってください。
by きまじめさん (2008-08-02 21:31) 

きまじめさん

奥津軽さん、コメント、nice!ありがとうございます。
後期高齢者と呼ばれて、落ち込んでいる場合では有りませんね。
男性の平均寿命も延びていますので、それを超えるように頑張ってもらいます(笑
こちらこそよろしくお願いいたします。
by きまじめさん (2008-08-02 21:37) 

きまじめさん

みみちゃん、コメント、nice!ありがとうございます。
減量に成功したといっても、まだまだ適正体重では有りません(ーー;)
ご忠告通りにゆっくり体重を落としリバウンドを起こさないように気をつけます。
体調がよくなると気持ちも軽やかになってきたような気がします。
ほんと健康第一ですね。
by きまじめさん (2008-08-02 21:47) 

きまじめさん

☆Krauseさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
☆恵さん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-02 22:03) 

ミヤ

おめでとうございます。
お赤飯を蒸かすと、それだけでも特別の日という感じですね^^
わたしもアズキを使います。
減量成功も、すごいことですね!
by ミヤ (2008-08-03 11:44) 

mimimomo

こんばんは^^
ご主人様のお誕生日、遅ればせながらおめでとうございます。

膝と体重はかなり密接な関係がありますね~ わたくしの姉たちも関節痛に悩まされているようです。
でもなかなか痩せられないようですよ~ 
きまじめさんもこの体重減が上手く続き、膝痛が出ないと良いですね~
お野菜はほんとうに体の掃除にいいように思います。
by mimimomo (2008-08-03 19:46) 

信州のりんごほっぺ

私も甘いものが大好きで
別腹ねと言って食べてしまいます。
腰痛・膝痛で減量しなくてはいけないのにね。
by 信州のりんごほっぺ (2008-08-04 21:52) 

きまじめさん

ミヤさん、コメント、nice!ありがとうございます。
昔知り合いから「え~ お赤飯にあずきをつかうの~」っていわれたことがあり、
小豆を使うのは、特殊なのかと思っていましたが、小豆のお好きな方が、
たくさんいらしたので、安心しました。小豆のほうが美味しいですよね♪
減量成功と言っても、もう一頑張りしないと、標準体重にはならなくて(ーー;)
by きまじめさん (2008-08-04 23:07) 

きまじめさん

mimimomoさん、コメント、nice!ありがとうございます。
ありがとうございます。
体重減は前から言われていましたが、なかなか実行できなくて。
今回は、本を読んで、乳癌等の再発予防にもなるということだったので
ダメもとで始めましたら、体重が落ち、膝痛にも良い結果が出ました。
ただのダイエット目的だったら、続かなかったと思います。
by きまじめさん (2008-08-04 23:14) 

きまじめさん

信州のりんごほっぺさん、コメント、nice!ありがとうございます。
甘いものって、ほんとに美味しいし疲れているときなどは、必要ですよね。
私も、<別腹>組みでしたが流石に今は・・・ 
その代わり先に食べてます(笑  甘いものはやめられません。
by きまじめさん (2008-08-04 23:18) 

きまじめさん

☆yamagathさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
☆月夜さん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-04 23:23) 

お茶屋

先ほど、so-netのメッセージに 情報を送信させて頂きました!
お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い致します。
by お茶屋 (2008-08-05 09:46) 

きまじめさん

お茶屋さん、早速ありがとうございます。
注文メールを使ってお願い致しました。
宜しくお願いいたします。
by きまじめさん (2008-08-05 22:10) 

きまじめさん

cheeさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-05 22:12) 

テレマーカー

後期高齢って・・・、自分たちがそうならないとでも思っているかのような名称の付け方ですよね。ほんと、いやな感じ・・・。
さて、栄養学なんてちょっとで変わってしまいますからね。いいと言われていたものが実はそうでもなかったとか、悪いと言われていたものが実は二種類あったとか・・・。
牛乳を疑うのもありでしょうね。はっきり言って、まだまだやって見ないと判らないことだらけですよ。
炭水化物を減らす(食べない)ダイエットは効くらしいです(ノーカーボダイエットと言われている)。燃やすものが入って来ないから、脂肪を燃やす様に代謝が上がるらしいです。
しかし、やり過ぎると糖分不足になって体(特に脳)に影響が出ます。ローカーボだけやる場合は3日が目安と言う事です。やり過ぎるとハンガーノックと言う危険な症状になります。
甘いものを朝食にちょこっととか、羊羹がバランスに働いたのかもしれませんね。
by テレマーカー (2008-08-06 01:27) 

きまじめさん

テレマーカーさん、コメント、nice!ありがとうございます。
牛乳に関しては、1年限定で、骨密度がどうなるか人体実験中です(笑
結果的にノーカーボダイエットに近いことをしていたのですね。
好きな甘いものをこれ以上増やすのもよくないでしょうし、それでなくても最近は脳の働きに?のときが有りますので、炭水化物摂取方法注意します。
ご指摘ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-06 23:08) 

きまじめさん

デザイン屋さん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-06 23:10) 

雪洞

こんにちは(^^)
膝の悪い母も減量を進められたそうです。
関節って季節の変わり目とか湿度の関係で痛くなるんですよね(-”-;
by 雪洞 (2008-08-07 11:20) 

きまじめさん

雪洞さん、コメント、nice!ありがとうございます。
膝の治療には減量が何よりということを今回痛切に感じました。
重みに耐えかねて、悲鳴を上げていたのですね。
整体の先生も、痛みと気圧との関係がかなりあるといってました。
お母様 お大事になさってくださいね。
by きまじめさん (2008-08-07 22:52) 

きまじめさん

marcoさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-07 22:52) 

きまじめさん

くらいふさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-08 00:23) 

たいへー

おめでとう・・・と言っていいのでしょうか?
全く体重と言うのは、なかなか減らないものであります。
ので、なんと羨ましい事でしょう。
順調に減っていけばいいですね。
by たいへー (2008-08-08 16:58) 

kasan

私もこの本、読んでみたくなりました。
探してみますね~
by kasan (2008-08-08 17:41) 

きまじめさん

たいへーさん、コメント、nice!ありがとうございます。
アルコールを友としているたいへーさんには この減量法はちょっときついでしょうね。
何しろ、コッコちゃんか、うさぎさんの食事をしているようなものですから。
体調は、すこぶる順調です。        
by きまじめさん (2008-08-08 21:12) 

きまじめさん

kasanさん、コメント、nice!ありがとうございます。
この「女性のためのナチュラル・ハイジーン」はダイエットが目的の本ではなく、
乳癌、生理痛等婦人が苦しんでいる病気や、
これからkasanさんたちが迎えるであろう更年期障害を乗り切るための
ヒントが書かれていると思います。
書かれていることが全部正しいとは思いませんが、参考にして、できることは少しでも実行することで、体がだいぶ楽になるのではと思います(私の実感です)
私は整体の先生から分けてもらいましたが、インターネットで購入できるそうです。
by きまじめさん (2008-08-08 21:23) 

侘び助

小豆の腹が切れないように煮て煮汁で水加減                     もち米&うるち米なので水は控え目
by 侘び助 (2008-08-09 20:05) 

袋田の住職

うちの母もまもなく75です。
by 袋田の住職 (2008-08-09 20:37) 

OJJ

初めまして!kotoさんとこからやって来ました。よろしく!
甘いものって、ひょっとして「御座候の赤餡」じゃああ~りませんか
by OJJ (2008-08-09 23:01) 

きまじめさん

侘び助さん、ご再訪ありがとうございます。
気が短いと言うか落ち着きがないというか、小豆を気長に煮ることが出来なくて。
腹きり小豆になるかもしれませんが、今度炊きおこわにしてみます。
ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-10 22:15) 

きまじめさん

袋田の住職さん、コメント、nice!ありがとうございます。
主人が75才になって、私の健康保険料がどんな形で引かれるのか分らなくて、
8月の引き落としを注目しています。複雑ですね。
by きまじめさん (2008-08-10 22:21) 

きまじめさん

OJJさん、初めまして。ご来訪、コメント、nice!ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
正解で~~す。 嬉しい! 甘党の同士ですね。
今朝も買い置きを解凍して、葉っぱと一緒にパン代わりに食べました。
や~められない やめられない です(ーー;)
by きまじめさん (2008-08-10 22:24) 

きまじめさん

☆okkoさん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
☆きぃ*さん、ご来訪、nice!ありがとうございます。
by きまじめさん (2008-08-15 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。