So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

折り紙&思いつくままに [折り紙 & 雑文]


 今回も小物の折り紙で


 小箱と匂い袋です。



 小箱の四面には、


 椿・ チューリップ・ 向日葵・ 桔梗 の


 折り紙が貼ってあります。



     DSC_3910.jpg 








 先日バスに乗った時、


 恐る恐る一番前の席に座りました。


      2017-04-25 10.41.19.jpg



 以前、ここに座ったとき


 座席が高くなっているからでしょうか


 「危険ですのでお子様と、お年寄りは座るのを避けてください」


 と注意書きが張られていました。




 最近はバスの事故を防止するため


 「バスが動いているうちは立たないでください」


 と運転手さんに言われてしまいます。



 しかし後ろのほうに座っていては、停車して降りるとき


 必要以上に時間がかかり皆に迷惑をかけます。



 それが嫌で早めに移動しようとすると


 運転手さんによってはかなりきつく注意されます。



 そこで空いていれば一番前の席に座るのですが


 「あ~私も年寄りなんだな」と


 肩身の狭い思いをしていました。




 しかし、先日は


     2017-04-25 10.41.12.jpg 


 と注意書きが変わっていました。


 誰かが何か言ってくれたのかしら。助かります。



 注意していれば何ら危ない事は無いのですからすから。



 でも子供が一人で座るのは危ないような気もしますが。






 などと考えながら向かった先は病院です。


 最近腹部が痛いのです。

 

 それも内蔵的ではなく、かといって表面でもない。


 でもしこりがあります。


 ちょっと心配なので受診を考えたのですが何科に・・・


 皮膚科を受信しました。皮膚科受診は正解でした。



 病名はモンドール病


 お聞きになったことありますか。


 医療従事者でしたが、はじめて聞きました。



 一種の奇病だそうです。


 と言っても害はないそうですが。 


 でも原因もわからなければ治療法もない。


 腹部の静脈が何らかの原因で炎症を起こしている。


 でも静脈炎の様にひどいものではない。



 ただひたすら自然治癒を待つだけです。


 でもいつまでもお腹が痛くて気分悪いです。


 中高年女性に多いそうです。


 多いと言ってもどちらかというと珍しい病気のようですが。



 我慢するっきゃない毎日です。





 気分直しに甘いものを

   

     DSC_6053.jpg




 でもこのモンドール病は


 あまいもののたべすぎが原因ではないそうですので助かります。 


小物折り紙& [料理。折り紙・雑文]



  最近の折り紙は、小物がつづいています。


     2017-05-14 09.47.33.jpg

 


 こんな感じです。     


     DSC_3886.jpg











 いつもの友人たちとの食事会


 いつもの横浜のお店に集合です。


 そして、いつもの通り、食事の記録です。



 料理の羅列になってしまいます。




      2017-05-31 11.44.46.jpg





          2017-05-31 11.55.28.jpg




 五月最終日でしたが、端午の節句をイメージした料理

 

      2017-05-31 12.23.21.jpg



 チマキの横には蓬と菖蒲を組み合わせたものが添えられています。


 昔、童話で読んだことがあるのですが、うろ覚えなんですが・・・


 鬼に追いかけられた猟師が、蓬の原に逃げ込みますと


 蓬を炎と見間違えた鬼は恐れて近づいてきません


 そうして鬼から逃げることが出来ましたが、


 そこから出てくると、また鬼に追いかけられます。


 そこで次に菖蒲の原に逃げ込みますと

 

 鬼は菖蒲を剣と見間違え、恐れをなして逃げて行ってしまいました。


 という事で、蓬と菖蒲を厄除けとして添えるようになったという話だったような。


    


          2017-05-31 12.02.13.jpg





        2017-05-31 12.34.29.jpg


 


 デザートはアイスクリームに餡子が添えてあって私好みでした。


思い切って買いました [雑文&写真]


 以前から欲しかったスムージーを作る機器

  Vitamixをやっと買う事が出来ました。


 ジューサーとしてはちょっと分相応の買い物でしたが

 健康オタク気味の私にとっては、嬉しい買い物でした。



           DSC_3749.jpg



 小松菜は鉄・カルシウム・ビタミンC等

 他の野菜より栄養価が優れていると言われているので

 今までは、まるでニワトリみたいって言われながら

 ドレッシングもかけずに

 生のままでムシャムシャ食べていました。



 このVitamixは細胞まで壊れるので吸収が良いし

 酵素もあまり壊れないというのも魅力でした。

 



    DSC_3922.jpg


 材料に小松菜を入れることが私にとって不可欠ですので

 結果こんな美味しくなさそうな色になってしまいました。



 小松菜をはじめとして、

 皮や芯もそのままのリンゴ、皮ごとのニンジン

 それからバナナ、キウイは皮をむきますが

 そこに牛乳または豆乳を加え甘味に蜂蜜をくわえ

 およそ1分間機械を回しますと出来上がりです。




 小松菜もその他の野菜類も繊維が壊れても差支えないので

 冷凍しておくと冷たいスムージーが飲めます。


 それと小松菜は生のまま置いておくと最後のほうは痛んで仕舞いますから

 冷凍して置けるので経済的で、いつでも使う事が出来ます。



 見た目を考えなければ、味は美味しいこと間違いなしです。




 それとずぼらな私にとって一番いいことは

 手入れがが簡単なことです。


 ジューサーですが芯まで滑らかに出来上がりますので

 カスも出ないので、絞る手間もいりません。

 使用後はただ水を入れ(汚れが目立つときは洗剤を少し入れ)

 1~2分回転させ、2~3回繰り返せばきれいになっています。



 今の所、毎朝楽しんで作って飲んでいます。



 



 




 少し季節がずれてしまいましたが 大笹牧場の斜面に咲いているた躑躅


    大笹牧場.jpg









 ハイキーにと思ったのですがどうもうまくいきません。

 教えていただいたことを生かすことが出来ず、

 明るすぎるところをハイキーに撮ってしまったのかなと反省しています。

 


    DSC_3866.jpg




    DSC_3852.jpg 

               これらは慣れない 50mmf1.2 で撮りました。      

 

 

またまたの食事会 [お出かけ&雑文]

 

 あまり話題のない日常なので


 またまた2か月に1回開くことにした


 ご近所の人との食事会の記録です。




 遠くへ出かけるのも大変ですし


 ほかに美味しくて洒落た店もないもので


 いつも同じ店に決まってしまいます。





 料理の羅列ですが。。。


 2017-05-17 12.03.45.jpg


       2017-05-17 12.14.36.jpg


 2017-05-17 12.26.38.jpg


        2017-05-17 12.32.42.jpg



  2017-05-17 12.52.10.jpg


 見た目、あまり変わり映えがしないようですが


 お味のほうは、いつ行っても間違いないです。





 ご近所さんからの声掛けで始まった3人会


 初めは孫の自慢話が多くて少しうんざりでしたが、


 最近は、旅行の話 お互いの趣味の話などもするようになり


 結構話も弾むようになりました。




 ご近所のマイナスの噂話はないのが何よりですが、


 夜中に「~さんのお宅に救急車が来た」とか、


 見過ごしている情報も入ってくるのでそれなりに有難いです。




 我々の住む地域も高齢者が多くなり


 自分たちもいつ救急車のお世話になるやもしれません。



 こうなってくるとご近所の助け合いは必要になってきます。


 昔から、「遠くの親戚より近くの他人」と申しますが


 何かの時にいち早く駆けつけてくれる人がいることは


 とても心強いです。




 いざというときはお互い助け合おうねと


 新たに確認しあった食事会でした。








 ゆで卵をするとき皮がむけやすいように


 底に穴をあけるのですが 

 

 針や錐で試みても開けすぎたり、小さすぎたりと


 手間ばかりかかってどうもうまくいきません。




 そんな時、先日ねこちゃんの記事の中に


 簡単に穴をあける道具があるって書いていたのを見て


 100均で探してみたところ ”ありましたよ”


 


      DSC_3758.jpg


 こんな小さな道具です。



 しっぽのように飛び出ているレバーを引くと

  卵を穴のあいた皿の部分にのせ


 上から卵を押すと、中央の穴から針が飛び出して


 卵の底に簡単に針が刺さり穴が開きます。




 新しい卵は皮がむけにくいと言いますが


 こうすることで、簡単に皮をむくことができました。






 それともう一つペットボトルの口開けですが


 年とともに指先の力もなくなり、


 蓋も開けるのに苦労するようになりました。



 

 そこで、行ったついでに探してみたらこれも100均にありました。


      DSC_2982.jpg


 2種類あったので両方買ってきてみました。


 どちらもペットボトルの口の大きさと同じものでないと


 小さくて入らなかったり、大きくてゆるゆるでねじれなかったりと


 うまくいきません



 携帯するのにはオレンジ色のほうがかさばらないので、


 こちらを使っています。



 100均っていろいろな便利グッズがあって


 ゆっくり眺めていても時間つぶしになかなか良いものです。


ちょっとしたショックでした [折り紙 & 雑文]


 今回は簡単な折り紙です


    DSC_2978.jpg





 


 

 初期緑内障なので月1回の検診は受けていたのですが


 今日は3年ぶりの視野検査を受けました。


 暗い部屋の中で、小さい穴の開いた円盤の中で光る点の数を答え、


 場合によってはその場所をいうというテストです。


 見えるはずの光がみえない所が視野がかけているという事です。


 

 検査中、以前より見えにくくなっているのは感じましたが


 やはりはっきり診断されるとショックです。



 以前から弱ってくだろうと予想していた場所の視神経の働きが


 50%以上あればまあまあという状態だそうですが


 40%ちょっとまで落ち込んでいるという事で


 「いよいよ来ましたね」という状態だそうです。



 「まあこのままいけば85歳ぐらいまでは大丈夫だからあまり心配しないで」


 という事で点眼液が追加されました。



 視神経が徐々に弱っていくので、


 手術やレイザーの治療などで回復することはないそうで、


 座してその時期を待つだけのようです。




 


 聞いた時はちょっとショックでしたが 


 根が楽天的にできているので今はもう立ち直った感じです。



 ただ好きな写真が撮れなくなったらという思いだけは残るのですが。




 まあ先のことですので、気楽に行く事にします。



       IMGP1529.jpg

    

太極拳クラブのバス旅行 [折り紙&お出かけ]


   もう1月以上前のお出かけの記録です。



 席は置いているものの膝の調子が悪くなってから


 休みがちとなっていた太極拳クラブの世話役さんから、



 「あまり歩かないから大丈夫だから」と誘われて


 館林の「つつじが岡公園」と「東武トレジャーガーデン」の


 日帰りバス旅行に参加してきました。


 

 練習サボって遊びに行くときだけ参加するのも と


 初めは遠慮したのですが、重ねて誘ってくれるので、


 思い切って参加することにしました。




 


 道中、カラオケやら、クイズやらビンゴやらと盛りだくさんで


 楽しい時間を過ごすことが出来ました。





 昼食は三桝屋総本舗での蕎麦天ぷら定食でした。


 みんなとの会話が楽しくて


 いつも食べる前に撮る写真を全く忘れてしまい


 気が付いた時にはデザートを食べる寸前の


 見るも無残なものになっていました。



   2017-04-24 12.57.29.jpg








 写真を撮るのが好きなのを知っているので


 「躑躅がきれいだからカメラを持っていらっしゃい」と言ってくれたので


 好きなようにシャッターを押すことができました。


 (しかし集合写真はここに載せないことにします。)




  つつじが岡公園の躑躅です。


   さつき&いすみ_0001.jpg




 何百年もたっている見事な躑躅も咲いていて


      2017-04-24 11.31.46.jpg



    さつき&いすみ_0003.jpg





    さつき&いすみ_0004.jpg



 見渡す限り躑躅・躑躅で

 

 色とりどりに咲き誇っていました。




          2017-04-24 11.48.03.jpg

  これは赤い傘が可愛かったので急いで スマホで撮ったものです。







 東武トレージャーガーデンはネモフィラや芝桜が美しく咲いていました。


  2017-04-24 13.49.35.jpg



  さつき&いすみ_0005.jpg









 お土産は三桝屋総本舗の


 この土地の特産の大麦を精選して作った麦落雁


        DSC_3008.jpg



 名産品かどうかわからないけれど


 見るからにおいしそうだったので


        DSC_3006.jpg



        DSC_3016.jpg






 帰ってきた直後は


 「少しまじめに通わなくては」と心に決めたのですが


 相変わらずのらりくらりのサボり勝ちの練習に通っています。          


           あらためて反省!! です



六義園散策 [お出かけ&雑文]


 高校時代の同級生とのお出かけ
   最近は、あまり出歩かない、お食事会が続いていましたが
  たまにはどこかへ出掛けようと
  東京近辺の公園などいろいろ探してみましたが
  適当な所が見つかりません。


 結局桜は終わってしまったけれど
   新緑の六義園にしようという事になりました。





 駒込で待ち合わせて、
   皆久しぶりの六義園です。



  DSC_3020.jpg




 入口には


  DSC_3022.jpg



 中をぶらぶら散策します。



 松の緑が美しく 眩しいほどでした。


  DSC_3027.jpg




  園内で松の剪定をしている植木屋さんと出会いました。
  友人が自分の家の小さな松を剪定したいから、
  ちょっと聞いてみるねと
  植木屋さんに話しかけました。




  「先を落とす時はどこでも切っちゃだめだよ」
  親切に落とした枝を使って教えてくれました。



  そして松には男松と女松があるのだと教えてくれました。

  黒松が男松で強靭な枝をしており
  赤松が女松で、たおやかにしなる枝をしているのだと。


  いろいろ話しているうちに
  あの有名な枝垂れ桜の話のなりました。




 「シーズン中は大変な人出で、
  窓口での入園料の支払いも滞って大変なので
  私たちまで駆り出されて、
  並んでいる人たちに
  一般人は入園料300円なのですがシニア割引があって
  は~いシニアは150円ですって集金します。


  剪定どころではなくなるんですよ。


  全く大変な数の入園者なんです。


  桜の終わったこのシーズンに来るのも
  落ち着いていていいものでしょ。


  今躑躅がきれいに咲いているからゆっくり見て行ってね。



  ところで躑躅とさつきの違いは判る?


  基本的には同じもので先に咲くほうが躑躅
  5月に咲くからさつきというのが一般的の分け方なんだ。」






 話も尽きないので、仕事の邪魔をしても悪いので、
 躑躅見物をしてきますと、お暇しました。




  



 

   園内はいろいろな緑にあふれていました。


  DSC_3029.jpg




  2017-04-26 12.22.50.jpg





 少し前に進むと躑躅が見事に咲いていました。



  DSC_3043.jpg





  DSC_3048.jpg



 


 まるで

  大地をつかむように踏ん張って立っている木を見つけました。

     

        DSC_3078.jpg






 わずかに咲き残っていた牡丹


       DSC_3053.jpg







 ぶらぶら歩いていましたがお腹もすいてきたので
   昼食をとるところを探すことにしました。




 最近の人は 食べログなどを使って上手に探していますので

  初めて探してみました。




  
 東洋文庫ミュージアム 
  オリエント、カフェ    小岩井
  小岩井農場プロヂュースのレストランです。
 
  ハンバーグセットを注文しました。
     2017-04-26 12.51.36.jpg
      2017-04-26 13.02.52.jpg
  店の近くに咲いていたシャクナゲ
       DSC_3100.jpg
 この後 歩いて巣鴨のとげぬき地蔵まで行きました。
  ほとんどの人は、かなり疲れておりましたが
  同じ年齢なのに中にはまだ歩き足りないほどに元気な人も居ました。
 お参りして
  境内わきのお団子屋さんで幸福だんごを食べ
  
    
        さつき&いすみ_0002.jpg
 喜福堂のクリームパンとアンパンを買い
   DSC_2836.jpg
 帰途につきました。
         足利さつき (2).jpg 

大船フラワーセンター撮影教室 [雑文&写真]


 大船フラワーセンターで行われた


 2kさん、eyeさん指導のお花撮り教室に参加したときの記録です。



 105mm MACRを持ってはいたのですが、


 使いこなせないまま放置していました。





 花を撮るとき、MACROを使いこなせないので 

 

 背景ぼかすために望遠レンズを開放状態で撮っていました。


 

 MACROの場合もそのつもりでいましたが、


 ある程度絞り込まないと


 ピントが合いにくいと教えていただきましたので


 F8で撮ってみました。




     DSC_3539.jpg   




 基礎的なこともわかっていない上に


 美的要素もなくてうまく切り取れづ  



 指導していただくのも前途多難な


 大変な劣等生でございます。   




    DSC_3520.jpg




 花を見極めるのにも集中力にかけ、


 痛んでいない花をと思っても、


 出来上がりを見ると、

 

 何を見ていたのかと思うくらい痛んでいて ・・・




 また周りの景色もよく見ずにシャッターを押している様子に


 背景の重要さを教えていただきました。




     DSC_3478.jpg




 撮った中である程度痛んでいない花は


 これぐらいしかありませんでした。







 あとは温室の中を撮り歩いた時の花々です。



    DSC_3563.jpg








    DSC_3566.jpg









 たわわに垂れているヒスイカズラ


      DSC_3590.jpg



 全体を写すことばかり考えて戸惑っていましたら


 eyeさんにアドバイスを頂き



   DSC_3595.jpg



 ご指導通りにはうまく撮れませんでしたが


 しかし撮るときの考え方を学ぶことが出来ました。





       



        DSC_3584   b.jpg









   DSC_3619.jpg




   

 教えていただいたことの何十分の一も生かすことができませんでしたが


 これからも、この出来の悪い生徒をお見捨ておきなく



 ご指導くださいますようお願いいたします。




 2k師匠、eye先生 そしてご一緒させていただきました皆様



 お世話になりましてありがとうございました。

久しぶり会っての食事会&折り紙 [折り紙&お出かけ]

         

 い頃務めていた病院の友人たちとの3年ぶりの食事会。


 始めは部活動として一緒にお茶を習っていた人達4人の食事会でした。


 薬局で、お茶を習っていたのは私だけでしたので

 私以外は事務系の人達でした。



 いつも中心で声をかけてくれる友人は明るくて行動的なので

 彼女の周りには人が集まってきます。


 

 そんなわけで何年か経つうちに、お茶とは関係なく

 5人ほどが加わり大所帯になりました。




 気がついたら私以外は皆事務系の人ばかりでしたが。


       2017-04-23 11.50.26.jpg


 



 こんな状態で、何年も続いていたのですが、

 それぞれの事情で間が空いてしまい

 3年ぶりの再会となりました。



 友人が茅ケ崎のお店を手配してくれ、

 9人全員集合となりました。



 何年たっても昔の職場の楽しかった話に花が咲きます。

 昔、知らなかったスキャンダラスな話なども出てきてりして・・・


       2017-04-23 11.57.53.jpg



 


 お料理、お魚、とてもおいしかったのですが

 おしゃべりに夢中で、何を食べたのか覚えていません。


      2017-04-23 12.08.15.jpg




  写真は忘れずにとったので

 料理の写真だけは残っているのですが。

 

  カサゴかな?煮魚がおいしかった~


       2017-04-23 12.20.31.jpg



 〆はさらっとしたお雑炊、


     2017-04-23 13.00.22.jpg



 そしてデザート


     2017-04-23 13.20.03.jpg



 

 食べておしゃべりして2時間以上

 それでもしゃべり足りずに近くの喫茶店というか

 近所の人が、

 お茶を飲みながらおしゃべりするといったスペースのお店。



 おしゃべりに夢中でお店の様子の写真を撮り忘れたのですが


 1枚板でできた大きなテーブルに

 シンプルな木でできた椅子。

 座るとおしりが冷たくて痛い。


 「ちょっと冷た~い」なんてぎゃあぎゃあしゃべっていると

 お店の人が、「こちらにクッションがあります」って。


 セルフで持ってきて敷くと、とても温かくって。


 それでまた長居をしてしまいましたが、

 そこの手作りケーキが美味しかったこと。

  

 これも写真の撮り忘れです。



 そんなこんなで、久しぶりの集まりは

 「また来年無事あえるかな~」なんて冗談を言いながら

 必ず会う事を約束しての解散となりました。



   


    


 

 

 前回、都合で折り紙教室を休むので連絡したところ

 「材料どうしますか?」って助手の先生に聞かれて、

 「折れるかどうかわかりませんけど、お願いできますか」

 ってお願いしておいたら



 今回出席したら、

 「折図もないので、後から作るのも大変だから、

                  折っておいてあげました」


 ってこんな可愛い姉様人形と

 

     DSC_2972    ブローチ 2.jpg





 薔薇のブローチを、それもケースまで折ってくださって。


     DSC_2965 buro-ti.jpg 



      優しい先生に感謝です。ありがとうございました。

Kiyo さん主催の江の島撮影会に参加して [お出かけ&写真]


  たいへん遅くなりましたが、


 Kiyoさん主催・江の島撮影会の様子です。




 写真に興味を持って、

 カメラを触り始めてもう何年もたちますが

 少しも上手にならず、ただ楽しんでいるという有様ですが

 上手な方たちが参加している撮影会に厚かましくも参加してきました。



    DSC_3135.jpg



 以前より尊敬している2kさん、素敵なeyeさん、みちさんに

 お会いできるのを楽しみにして。




 連休の始まりであるのにキヨさんの綿密な計画のおかげでしょうか

 思ったより混雑しておらず

 エスカーなども並ばずに乗ることができ、

 スムーズに行動することが出来ました。




 きれいに紅葉しているもみじを見つけましたが

 バックもうるさいこんなボケ写真しか撮れませんでした。


    DSC_3152.jpg



 

 慣れないカメラに振り回されながら

 まともな写真も撮れずじまいで


 アップするのも恥ずかしいのですが。




 まずはすいているうちに昼食をという事で


      2017-04-30 11.17.40.jpg




 初めは生シラスと釜揚げシラスのハーフ丼が食べたかったのだけれど

 できないということで、急遽釜揚げシラス丼へ変更。

 よく考えたら、もっと美味しそうなのもあったのだけれど

 まあ今回はこんなところで。


     

     2017-04-30 11.25.47.jpg



  


 早めの昼食は正解で、食事を終わって出てきたときには

 かなりの順番待ちの列が出ていました。








 ここより江の島岩屋への階段をひたすら下りました。

 そこは薄暗いライトに照らされた不思議な空間でした。




   DSC_3220.jpg




   DSC_3219.jpg







 この洞窟から出た所にはまぶしい世界が待っていました。


   DSC_3214.jpg





    DSC_3243.jpg






  DSC_3314.jpg






 

 

 帰りは行きよりはもっと過酷でした。

 降りて行った階段を次はひたすら上ります。


 まこさん、kinkinさんに助けてもらいながらのぼることが出来ました。

 (でもこうして歩ききることで

          とても大きな自信がつきました 感謝・感謝です)








 苦しかったその先には

 美しい花の咲き乱れるサムエル・コッキング苑が待っていました。




    DSC_3296.jpg





       DSC_3264.jpg





   DSC_3262.jpg






 特にaidesuさんの紅葉とネモフィラの美しさに感動して

 自分のなんか載せるの恥ずかしくてとためらったのですが

 そこは年を食った厚かましさで載せちゃいました。



      DSC_3285.jpg





 

         DSC_3253.jpg





   DSC_3276.jpg






       DSC_3281 ルピナス.jpg





  DSC_3159.jpg




  



 美しい花に夢中になった3人は一時みなとはぐれてしまいあせりましたが

 どうにか合流することが出来ました。





 そして何人かの方はご都合で帰られましたが、

 藤沢の駅の近くの居酒屋さんでの2次会となりました。




 そこで楽しいひと時を過ごし、

 またお会いできるのを楽しみにしながら

 解散となりました。




    御企画くださいましKiyoさんはじめ、

    ご一緒させていただきました皆様、

    ご迷惑をおかけしましたことお詫びいたしますとともに

    大変お世話になりましたこと

    重ねてお礼申し上げます。

前の10件 | -