So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

遅ればせながらのご挨拶 [料理。折り紙・雑文]


 平成30年を迎えて、はや15日

 小正月を迎えました。


 大変遅れながらのご挨拶となりますが

 新年のご挨拶を申し上げます。


 本年も宜しくお願い申し上げます。



   DSC_5916  使用の為 a.jpg




 昨年末は主人の骨折に続き、私も首を痛める怪我の為、

 思うようにパソコンに向かう事が出来ませんでしたが、
 今年はそのようなことが無いよう
 慌てづ、落ち着いて、
 怪我などしない様、過ごしていかなければという
 思いを新にいたしました。
 
 先日甘酒製造器を買ってしまいました。
     DSC_5599.jpg
 以前は炊飯器を使って発酵させていましたが、
 その間炊飯器が使えないのが不便でした。
 持っているヨーグルト製造器でも作れるのですが、
 設定を変えなくてはならないので、
 
 粗忽な私の事、きっと間違えて失敗する事必定と思い
 思い切って買ったのでした。
    DSC_5541.jpg
  
 お粥さん(1合)を普通通りに炊き
 温度を55~60度ぐらいになったところで麹1袋を混ぜ
 
 メニューで甘酒(チーズの所)に設定して
 6時間で、美味しく仕上がります。
 炊飯器を使うと長時間かかりますが短時間なので助かります。
   DSC_5612.jpg
      以前より甘くておいしい甘酒が出来上がりました。

nice!(29)  コメント(13) 

遅ればせながらの秋の色紙 [折り紙・雑文・健康]


 雑用に追われて折り紙教室を休むことが多くなってしまいました。


 そんな中見せて頂いた色紙が素敵だったので

 「素敵! すてき! 休んじゃって残念」って騒いでおりましたら

 先生に 次回お会いしたときに

 「材料があったから作ってあげました」ってこれをくださいました。



     DSC_5903 使う.jpg



 

 このところ休んでばかりで、私の作品がなかったので

 これを載せさせていただきました。






 少し時間に余裕が出てきたので、

 そろそろ始めようと思っていた矢先

 疲れも出ていたのか

 足を引っかけて転んでしまい、首を痛めてしまいました。

 首から、背中、二の腕と痛みがひどく

 パソコンをつかうのも苦痛な状態です。



 平成29年も残すところ6日余、

 主人の入院などあって、あっという間の1年でした。



 マイペースのボチボチの投稿でしたが

 皆さまにはお越しいただきまして、ありがとうございました。

 

 簡単ですがお礼のご挨拶とさせていただきます。


 来年も宜しくお願い申し上げます。

nice!(38)  コメント(20) 

旧吉田邸を訪れて [お出かけ]


 パソコンに向かう時間もなくあくせくと過ごしているうちに

 はや12月を迎えてしまいました。


 10月、いつもの高校時代の友人7人組で

 旧吉田邸を訪れた時の記録です。



 東海道線大磯駅からバスで城山公園まで行きます。


 旧吉田邸は、平成21年原因不明の出火により焼失しましたが

 平成27年に再建工事がスタートし

 平成28年4月より一般公開になっています。



 吉田茂は第45代・48代ー51代内閣総理大臣を務め

 日本国復興の礎を築いた人で

 昭和20年より大磯を本邸と定め、

 昭和42年にこの地で生涯を終えました。


             DSC_4650.jpg



    


 すべての建物が再現されたのではありませんが

 消失前の旧吉田邸を可能な限り再現し

 吉田茂が生活した空間を体験できる場所となっています。




    広大な日本庭園です。

       DSC_5354.jpg



 再建されなかった部分、消失した跡を残してありました。

   DSC_5365.jpg







 ローズルームと呼ばれていた食堂


   DSC_4723.jpg






   DSC_5374.jpg



   DSC_4745.jpg



   DSC_5375.jpg


   DSC_5372.jpg






   船大工が制作にかかわった船の形をかたどったヒノキの湯舟

   DSC_4694.jpg





 官邸直通のダイヤルのない黒電話 書斎に置かれていた

   DSC_4688.jpg



  

  155センチの小柄であった吉田茂

  和服に白足袋姿、その実寸大の足のブロンズ 

  小柄であるだけに男性にしては小さな足でした。


    DSC_5379  足.jpg





 道端に咲き残っていた彼岸花

    DSC_4774.jpg








 お昼も大分過ぎていたが

 周りに食事をするような所は見当たらないので

 そこから少し離れた大磯プリンスホテルで


   DSC_5393.jpg


   DSC_5398.jpg


   DSC_5402.jpg


   DSC_5409.jpg




 美味しく食事を済ませ、外へ出た所でスマホの着信音

 主人がその日出掛けて行った病院からの連絡

 病院の送迎バスのステップを踏み外してひざを骨折。



 楽しい気分は一転して・・・

 そこから急いで病院へ駆けつけ


 

 それより慌ただしい毎日を過ごすようになりましたが

 最近やっと時間的にも気持ち的にも余裕が出て参り

 パソコンに向かえるようになりました。

 少しづつ続けていきたいと思いますので

 これからも宜しくお願いいたします。

nice!(41)  コメント(29) 

老々介護 その2 [折り紙・雑文・健康]


  今月も小さな折り紙の作品です

   DSC_5506.jpg









 

 前回の続きで、膝蓋骨骨折の主人ですが

 近くの整形外科病院に入院させてもらう事が出来

 そこでリハビリが始まりました。


 それと並行して病院の親切なアドバイスにより

 思ったより早く区役所より

 介護保険認定調査に来てくれました。




 主人はかなりの健康オタクで普段からカルシュームを摂っていたので

 骨の修復も早いようで、

 入院後2週間もしないうちにサークルを使って歩けるようになり

 その後、間もなく杖で歩けるようになりました。



    DSC_5498.jpg

                              今年も咲いた筆おもと





 その間に介護認定が下りてから準備しては遅いという病院のアドバイスで

 地域のケアプラザに出かけ

 介護事業所とケアマネージャーをきめるように事になりました。



 しかしケアプラザは 、

 介護度がつかないとケアマネージャーにはなれないという回答で

 「この中から3つほど選んでください。

    その中で受けてくれる事業所を探します」 という事でした。



 そういわれても全くのド素人、どうしてよいかわからず

 仕方ないので20程の地域の事業所の中からインターネットで調べ

 適当と思うところをピックアップしました。

 (この時ほどこの年で インターネットをやっていて良かったと思ったことはありません)




 ケアプラザでは以前とは別のケアマネジャーが対応してくれ

 すぐに電話で受けてくれるところを探してくれ

 運よく希望通りの介護老人保健施設で受けてくれることになりました。




 しかし老健では要支援ではだめで

 要介護がつかないとリハビリを受けられません。



 老健側も、主人と面接して介護がつくだろうと予測して

 「綱渡りですが進めましょう」と言って話を進めてくれました。




 ケアマネさんの行動も早く退院したらすぐに必要だからと

 ベッドや手摺の手配をしてくれ、瞬く間に準備が完了しました。




 10月末、区役所、病院、、ケアプラザ、老健などのお手助けで

 無事退院することができ、

 自宅に帰っても暮らしやすい環境で過ごせるようになりました。



 これから介護生活が始まりますが

 皆さまにも色々ご心配をおかけいたしましたが

 思ったより無理なく暮らせそうです。

 ありがとうございました。



     DSC_5422.jpg

     我が家に咲いていた小さな小さな名もなき花を、初めての接写レンズで



nice!(44)  コメント(32) 

いよいよ老々介護の始まりか [折り紙・雑文・健康]


 最近、折り紙は簡単なものばかりで

 こんな感じです。


   DSC_5449.jpg









 私が遊びに出かけている間に

 主人が膝を骨折してしまいました。



 かかりつけの病院に出かけた帰り

 その送迎バスを降りるときに

 ステップでバランスを崩して転び、

 膝から落ちてしまい

 そのまま病院へ救急搬送されたのです。



 病院から出先へ電話がかかり

 急いで病院へ駆けつけました。



 それほどひどい骨折ではないそうですが、

 膝を曲げてはいけないので、

 立ち居振る舞いを片足だけでしなくてはならず、

 足の筋力も落ちているので思うように動けません。


 かなりの距離をタクシーを使ってやっとの思いで帰宅しました。




 それからが大変です。

 我が家はベッドではなく布団の生活、

 畳に座布団の生活です。



 やっとの思いで膝の悪い私が使っている低い椅子に座り

 今度立とうとしたら自力では全く立つことができません。



 私の力を貸すのですが悲しいかな一度では立ち上がれません。

 力もないしコツもわかりません。



 それを何度も繰り返すのですから、

 私の体は瞬く間に悲鳴を上げていました。


 そんな状態がずっと続くとしたら

 それが老々介護の始まりとなるのでしょうか。




   DSC_5392.jpg


     



 翌日整形外来に来るように言われていたので、

 行った折に近くの病院を紹介していただくことをお願いしました。



 そこで紹介された病院で事情をお話しし

 入院させていただくことが出来ました。



 もう高齢なのでと、介護保険の申請をして、

 その認定調査を受けた直後だったので

 すぐ区役所に事情が変わったことを説明する電話をしたところ

 前例がないとは言いながらも、対応は早く、

 入院先に再認定調査に来てくれる事になりました。



 病院側の対応も有難く、

 退院したらすぐにでも困るのだから

 少しでも早く認定してもらうために一刻も早い審査をと

 日程を交渉して下さり近々調査に来てくれます。




 これからどうなるのかまだ全く分かりませんが

 ただ今回痛感したことは

 昔の様に力が出なくて何の役にも立たない事

 そして何回か行っているうちに

 相手の体を動かすときに

 コツがあることもわかってきました。



 出来る事なら、

 介護のための簡単な講習などがあるといいな

 などと考えたのでした。




      DSC_5387.jpg


 

 




 今回の甘い物は「日本橋せんべい」

   餡子ではありませんが、甘いクリームが挟んであります。


      DSC_4937.jpg


nice!(47)  コメント(49) 

いつもの食事会&写真 [お出かけ&写真]

 

  いつもの7人の仲間との食事会です。


 最近は動き回ることが億劫になり

 一か所で食事をする事が多くなりました。



  DSC_4483.jpg



 いつものごとく料理の羅列です。


  先付 萩花豆腐

     

  DSC_4489.jpg




  造里・口取り・煮物・食事

 

  DSC_4508.jpg



   水菓子


  DSC_4509.jpg




     DSC_4520.jpg 





 




 

 先日御射鹿池方面に行った時

 サービスエリアで、信玄餅を見つけました。


 以前にも信玄餅を見つけて買いましたが

 家に帰ってよく見たら包装は大変よく似ていますが

 桔梗屋さんのものではなかったという失敗をしました。

 今回はよく見て、間違いないと確認して買って帰りました。



    DSC_4592.jpg



 どこがどう違うと聞かれても

 こたえられるような味覚は持ち合わせていませんが、


 いかにも紛らわしいものを作って売る

 それをだまされて買う

 それが非常にに腹立たしいこととして

 記憶に残っていたので

 今回本物に出会えてなんだか嬉しかったという

 単純な気分なのです。

     おかしいですね~

 


 同じようなものを作ったなら

 せめて味で勝負して

 包装は、独自のものにすれば潔いでしょうに。







  さつき&いすみ_0004  a.jpg 


nice!(45)  コメント(25) 

後期高齢者となっての敬老の日 [お出かけ&写真]



 今年初めて後期高齢者としての敬老の日を迎えました。


 当町内会では、75歳以上の人に

 赤飯と紅白饅頭が送られます。



 連れ合いは何年も前からいただいていますが

 私は初めて頂きます。

 (紅白饅頭はほと私の口にはいっていましたが)


 今年は私にも頂けると、楽しみにしていましたが、

 これはいつの間にか一軒に一組になっていました。



     DSC_4641.jpg


 ちょっとがっかり。


 とはいっても

 年々高齢者は増えて、町会費を圧迫しています。

 一軒に一組は当り前ですね。


 意地汚い期待をしてしまいました。






 敬老の日の翌日、来年1月に車の免許証書き換えになるために

 高齢者認知機能検査を受けに行ってきました。


 初めこの検査を受けるのが嫌で免許を返納しようか考えましたが

 息子が「認知症になってないかどうか検査を受けるつもりで行ってくれば」

 なんて言うので「しょうがないな~」てな感じで行ってきました。

 



 3週間後ぐらいに結果が郵送されてくるそうで


 その成績で76点以上なら高齢者講習は2時間、

 49~75点では高齢者講習は3時間

 それぞれ費用もかなり違うようです。


 48点以下だと医師の診断書が必要になるそうです。



 診断書提出まではいかないでしょうが

 講習時間は何時間になるのかちょっとは気になります。





 栗饅頭 なんてなんだか懐かしくて買ってしまいました。

 日本橋屋長兵衛の栗饅・

 食べたいけれど、もう夜中なので明朝の楽しみにします。


     DSC_4782.jpg








   




   さつき&いすみ_0002.jpg

nice!(39)  コメント(26) 

ヘラ台&思いつくままに [写真&折り紙・雑文]


 先日参加させていただいた2kさんの写真教室


 講義の後、小瓶を使っての実習の時

 背景スクリーンに使われていた簡易スタジオ


 とても便利そうで、入手方法も伺いましたが

 自分では手に入れられそうもないので


 何かないかと家の中を漁ってみましたら

 こんなものが出てきました。




 母が使っていたヘラ台です。


     DSC_4526.jpg  

 

 母が嫁入り前から使っていたもので

 もう80年以上前のものです。


 使って、使ってぼろぼろになり

 表面はヘラの跡でデコボコです。


 最後のほうはガムテープで修理して使っていました。


 これが出てきたとき、とても懐かしい気持ちとともに

 立てて使えば「これなら使えるのではないか」と・・・・




 先日放っておいたら芽が出てきてしまったサツマイモ

 どうしたものかと思案しておりましたら


 kotoさんのお母様が観葉植物として楽しんでおられたとの事


 私もさっそくグラスに入れて楽しむことにしました。


 それが少し育って、葉も出てきたので


 適当な被写体もないことだし それを使う事にしました。



   DSC_4533.jpg


 屏風のように立てて、スクリーン代わりに白い厚布をたらし

 (間に合わせなので、布がシワシワなのが気になりますが)



 その両脇を切り取ってみますと


      DSC_4473.jpg


 こんな感じで、もう少しきちんとしたら、これから使えそうです。









 

 今回の甘い物は、葉山 日影茶屋の大福


     DSC_4571.jpg


 以前デパートの売り場で、


 移動したのか撤退したのか見つからなくなっていたのですが


 今回別のデパートでみつけ、嬉しくて買ってしまいました。


 餡は上品な甘さの粒餡で好きな和菓子の一つです。









       さつき&いすみ_0001.jpg

nice!(41)  コメント(22) 

柴又写真教室2 & 折り紙 [写真・折り紙・雑文]


 前回に続き2kさんの2回目の写真教室の記録です。



 その前に1人ではなかなか撮りに行く機会がなかったので

 復習のつもりで柴又に途中下車して撮った1枚です。



     DSC_4232.jpg

 



 そこから1駅先のStudio Licへ向かいます。


 2回目の今回はテキストを使ってのスナップ写真の基礎知識の

 座学と実習です。


 カメラの基本設定とその操作法を学び実際にカメラを使って実践してみます。



 すべて書き記すわけにもいきませんので

 特に興味深かったことを・・・



 3本の瓶を使って

 ピントの位置・絞りの数値の変化による被写界深度の変化を

 体験しました。


  


   DSC_4287  a.jpg


 実際にピントの位置を色々変えたり、

 絞り値を変えたりして何枚も写真を撮り


 その変化を比較して、被写界深度の理解を深めました。



 不器用な私の事 

 これを実際にいかした写真が撮れるかどうかが問題なのですが。











 今日は急に秋らしい気候になってしまい

 


    さつき&いすみ_0003.jpg



 少々不恰好な団扇ではありますが、

 涼しさをお届けするつもりでしたのに

 季節感のない寒々しい結果となってしまいました。






 今回の甘い物は、餡子ではありませんので

 ちょっと寂しい気もします。


 柿を一個づつ包装して冷凍した「冷やし柿」


    DSC_4432.jpg



 ひどくガリガリになっているのではなくて、

 それほど甘くはありませんが

 和菓子を食べているような上品な甘さで

 かなり気に入っています。


nice!(43)  コメント(28) 

折り紙&思いつくままに [折り紙 & 雑文]


            

 月の折り紙です。

 暑い夏に向かっての風鈴


               DSC_3957  a.jpg




 風鈴と言えば最近は風鈴の音がうるさいというクレームがあるそうです。


 昔は夏になるどこの家からも聞こえてきた涼しさを誘う音 

 それが騒音としてとらえられるのは何か心寂しい気もします。



 しかしそれは軒下に一つ下がっていて聞こえてくるから良いのであって

 7つも下げて鳴らされたのでは確かに騒音となりますね。


 それを外すように注意したことを逆恨みして

 殺人未遂みたいな事件が起きたというのですから恐ろしい話です。


 その加害者は、大音量で早朝から音楽は流すは

 その他色々問題行動があったようです。


 これはごみ屋敷と同じように困った問題です。


 我が家の周りではそういう問題が起きていないので幸せですが

 もしそういう事態に直面したらどう対処すればよいのでしょう。




 



 先日2kさんのお教室の始まる前に

 以前うまく撮れなかった場所に再度挑戦してみました。


       DSC_4204.jpg

 ポールのならびに注意して撮りましたら

 今度は垂直が狂っていたり、奥行が感じられなかったり・・・


 難しいです。

 まだまだ撮り直して練習しなければ・・・








 先日お盆のお供え物の盛り合わせの中にあったサツマイモ

 一個だけなので、どう料理しようか考えているうちに

 気がついたらこんなことになっていました。


    DSC_4008.jpg



 ただ転がしておいただけなのにすごい生命力ですね。

 さ~てどうしたものかと・・・

  


 考えあぐねて2週間 こんなになりました。


    DSC_4351.jpg


 お芋さんの方はスカスカ、軽くなっていました。

 もう料理してもどうにもなりません。

 はて次は地植にでもしてみましょうか。







 

 

 生協の宅配でつい買ってしまいました。

 凝りもせずまた甘い物です。


    DSC_4335.jpg

 

nice!(41)  コメント(26) 
前の10件 | -